【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

子育てが楽しい!と感じるために必要な○○とは?

2020 1/19
子育てが楽しい!と感じるために必要な○○とは?

楽しく子育てできていますか?

パパのアイコン画像パパ
子育てが楽しいと思ったことありませんよ!毎日大変です。

かずきのアイコン画像かずき
もちろん、私自身も子育てで悩むことがありました。でも、今はほとんど悩むことがありません。毎日子供と楽しく過ごせています。
パパのアイコン画像パパ
なんで悩まなくなったんですか?教えてください。

それは、子育ての勉強をいっぱいして、知識がついたからです。

子育てで悩む理由は、たくさんありますが、その大部分が圧倒的な知識不足からくるものです。

しっかりとした知識を得ることができれば、きっと子育てでの悩みの大部分がなくなります。

そこで今日は、子育てで悩むのは、知識がないから?子育ての勉強をすべき3つの理由について解説します。

MENU

子育てが楽しいと感じるためになぜ知識が必要か

子育てが楽しいと感じるためには、知識が必要です。

パパのアイコン画像パパ
なぜ知識が必要なんですか?楽しいと感じるのは、才能ではないんですか?

もちろん、ある程度は子育ての向き不向きがあるのかもしれません。

しかし、子育ての知識を得ることでのメリットって、たくさんあるんです。

赤ちゃんが生まれたら、ほとんどの人は自己流で育ててしまいます。

パパのアイコン画像パパ
でもそれは、初めての赤ちゃんだから、当たり前じゃないですか?

初めての経験ですので、自己流で育てるのは当たり前です。

しかし、どんな職業でも、人に何かを教える仕事に就いている人は、必ず資格を取得したり研修を受けています。

なぜ資格を取得したり研修を受けるのかと言うと、知識を得るためなんです。

言い換えると、知識を得ることでたくさんのメリットが得られるからなんです。

では、得られるメリットを解説していきます。

知識が増えると子育てが楽しくなる

子育ての勉強をしたほうが良い1つ目の理由は、子育てに関しての知識を増やすことで、余裕と自信を持って子どもと接することができるからです。

経験だけでなく、根拠のある知識を勉強することで、自信を持って子育てができ、心に余裕を持って子育てに取り組むことができます。子育ての不安はほぼなくなります。

子どもへの好ましい影響も

子どもにとってもメリットがたくさんあります。

親が安定して子育てをしてくれることで、子どもも安定した生活を送ることができます。

子どもは、親のコミュニケーションスタイルや行動を真似してしまいます。

心が不安定な親に育てられると、子どもも同じように不安定になる傾向が強くあります。

親が安定して子育てをすることは、子どもにとっても非常に重要です。そのためには、しっかりとした子育ての知識を身につけることが大切です。

学校の先生に例えて考えてみて下さい。

  • 大学で勉強し教員免許を取得して、その後も子どもについての勉強を継続しているベテランの先生。
  • 資格がなく、子どもに教えるだけの知識も経験もない人。

あなたは、どちらの人から教えてもらいたいですか?圧倒的に、前者のベテランの先生と答える人が多いのではないでしょうか。

これは、分かりやすくするための極端な例ですが、人に教えたり子育てをする時には、経験や知識は多いに越したことはありません。

そして、知識が多いことで選択肢が増え、心に余裕を生み、心の安定につながっています。

子育ての勉強は自分でするしかない

むしろ、子どもを適切に導けないほとんどの理由は、知識不足からきています。

知識を得ることで、適切な対応をすることができます。

学校の勉強は先生が教えてくれます。しかし、子育てに関して言うと、これは自分で勉強するしかありません。

学校の先生が教えてくれるわけでも、友達が教えてくれるわけでもありません。

自分自身で意識して、自分で本を読んだり、講演会に出席したりして、自分で学んでいくしかありません。

意識しなければ、子育てに関しての情報弱者として、圧倒的に不利になってしまいます。

ぜひ、勉強してみましょう。

楽しい子育てには経験よりも知識!

2つ目の理由は、今までの子育ての経験が通用しないからです。

現代はインターネットの普及により、時代が大きく変化しています。また、その変化するスピードもとても速くなっています。

言い換えると、私たちが経験として培ってきたことは、たった数年で通用しなくなるということでもあります。

そんな激動の時代に生きている私たちが、子育てをする時に必要となるのが、客観的事実や根拠のある理論に支えられた、確かな知識なんです。

例えば、おじいちゃんおばあちゃんの時代には正しいとされてきたことが、現代では通用しなくなっていることなんか、いくらでもあります。

また、私自身が小さい時に受けてきた教育と、今の子どもたちが受ける教育は、全く違います。

  • 小学校からの英語教育
  • 小学校からのプログラミング教育
  • 置き勉(学校に教科書を置いて帰ること)が許されている
  • 学校にお茶を持って行っている
  • 講義だけではなく、アクティブラーニングなどの教え合う学習

少し考えただけで、私たちが受けてきた教育との違いはかなりたくさんあります。そんな時に、親が上記のようなことを全く知らなかったら、どうでしょうか?

子どもに教えることなんてできませんよね。

私たちが学校で習ってないという理由だけで、子どもに教えることができずに悩んでしまうなんて、悔しすぎますよね。

やはり、子どもに教える私たち親が勉強をしなければ、充実した子育てをすることはできません。新しく学んだ知識がある上で、子育てをする必要があるんです。

子育てが楽しいと感じるためのまとめ

私たちが、改めて子育ての勉強をしなければいけない理由が、お分かりいただけたと思います。

職業として子どもと接している人は、資格を取得してしっかりとした知識を持ちながら、子どもと接しています。

勉強をして知識を得ることで、子育てに関する悩みの大部分はなくなるはずです。

そればかりではなく、子どものことも深く理解できるはずです。

毎日忙しく子育てをしていると思いますが、しっかりとした理論や知識を学んで、子育てを充実させてみましょう。

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる