【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

WordPressテーマ「SWELL」の半分は優しさでできている

2020 6/15
WordPressテーマ「SWELL」の半分は優しさでできている

ワードプレステーマをJINからSWELLに変更しました。

使ってみてびっくり!優しさに包まれてしまいました。ママのお腹にいるみたい。

パパのアイコン画像パパ

お母さんのお腹の中の記憶があるんですか?

かずきのアイコン画像かずき

ないです。すいません。( ;∀;)

私の計測によると、SWELL半分以上は、優しさでできています。驚異のバファリン超えです。

感動です。( *´艸`)

WordPressテーマSWELLの魅力については、こちらの記事(SWELLの魅力を徹底レビュー!)にも書きましたが、書き足りないので、この記事にも書こうと思います。

え?後の半分は何で作られているかって?

かずきのアイコン画像かずき

それは、SWELL開発者の了さんの情熱です。

パパのアイコン画像パパ

あなた、うまいこと言いますね。

それくらいの情熱と優しさで作られたWordPressテーマSWELL。

そんな魅力的なWordPressテーマSWELLが優しすぎるので、どんな点が優しいのか、この記事にまとめてみたいと思います。

私は、JINからSWELLに乗り換えましたが、とっても楽チンでした。

その時にしたことは、こちらの記事(JINからSWELLへの移行はガチで楽ちん!)にまとめました。

\ SWELL公式サイトはこちら /

MENU

WordPressテーマSWELLの優しさとは?

SWELLは、ガチで優しいWordPressテーマなんですが、何が優しいかと言うと、こんな感じです。

  • 開発者了さんが優しい。
  • SWELLのデザインが優しい。(シンプルかつカッコいい)
  • 設定が簡単。
  • 複数のサイトで使用できる。
  • ブロックエディターに完全対応している。
  • ブログが書きやすい。
  • テーマ乗り換えが楽ちん。
  • 独自アフィリエイトがある。

それぞれ、詳しく解説していきます。

\ SWELL公式サイトはこちら /

SWELLの優しさ①:開発者の了さんが優しい

SWELLの一番の良さは、開発者の了さんが優しいことです。笑

かずきのアイコン画像かずき

って、私会ったことないんですけどね。

でも、 Twitterを見てたり、口コミなどを見ていると、優しいんだろうなって感じます。

SWELLのことに関して質問をしたらすぐに返ってきていますし、私のTwitterのツイートもリツイートしてくれました。

SWELLのアップデートも頻繁に行われています。

これはもう、優しいとしか思えませんね。

\ SWELL公式サイトはこちら /

SWELLの優しさ②:デザインが優しい

SWELLのデザインが優しいですよね。

パパのアイコン画像パパ

優しいデザインってどういうことですか?

かずきのアイコン画像かずき

シンプルかつカッコいいということです。

え?優しさとは少し違うって?

優しさポイント

・ブログを作る人は楽しく!

・ブログを見る人は読みやすい!

作り手と読み手の両方に優しいのが、「SWELL」

SWELLの優しさ③:設定が簡単

SWELLの設定は、超簡単です。

カスタマイザーでほとんど全ての設定ができてしまいます。

基本的な使い方は、公式サイトを確認してほしいんですが、設定が本当に簡単。

今までいろんなWordPressテーマを使用してきましたが、SWELLが一番楽に設定できました。

JINからSWELLに移行したんですが、その移行もプラグインを導入するだけでいけましたし、時間も全然かかりませんでした。

かずきのアイコン画像かずき

こんなに設定を簡単にしてくれたのは、本間にありがたい。

記事を書くことに集中できますね。

SWELLの優しさ④:複数のサイトで使用できる

SWELLは、複数のサイトで使用できることできます。

パパのアイコン画像パパ

太っ腹ですね。

他のWordPressテーマと比較すると、SWELLは若干高め(17600円)ではありますが、複数のサイトで使用できることを考えると、割安です。

複数のブログを運営している方からすると、本当に優しいですね。

仮に3つのブログを運営していたら「17600円÷3」で、約6000円弱!

使えば使うほどお得になります。

特に、複数のサイトを運営している方ほど、購入するメリットが大きくなります。

\ SWELL公式サイトはこちら /

SWELLの優しさ⑤:ブロックエディターがガチで使いやすい

SWELLはブロックエディターに完全対応しています。

これまでに、ブロックエディターに対応しているテーマはありましたが、ここまで使いやすいテーマはありませんでした。

何を隠そう、私も他のテーマでブロックエディターを使ったことがありますが、3時間で挫折しました。

かずきのアイコン画像かずき

だって「ワケワカメ」だったんだもん。

でも、今回SWELLにテーマを変更したら、ガチで使いやすかった。

むしろ、クラシックエディターよりも、使いやすいんじゃねえか。

ブログの可能性が一気に広がった気がします。

ちなみに、クラシックエディタは、2022年でサポートが廃止される予定とのこと!

SWELLの優しさ⑥:他のテーマから乗り換えが楽ちん

今回、WordPressテーマをJINからSWELLに変更しました。

めんどくさそうなテーマ変更が、実際はかなり楽でした。

そこらへんは、JINからSWELLに変更した時の手順まとめに書いてありますが、JINからSWELLに変更した際にした事は、テーマ変更専用のプラグインを導入しただけ。

それだけです。

現在(5月12日)、SWELLへのテーマ変更のプラグインがあるのは、こちらです。

乗り換えサポートしているテーマは、

・Cocoon

・JIN

・SANGO

・STORK

・THE THOR

これだけたくさんの乗り換え用のプラグインがあるのも、SWELLの優しさです。

SWELLの優しさ⑦:独自アフィリエイトができる。

SWELLは、独自アフィリエイトができます。

今までいろんなテーマを使ってきましたが、独自アフィリエイトができるWordPressテーマはありませんでした。

ただ、知らなかっただけかな?

詳細は、公式サイトを確認してもらえたらと思いますが、独自アフィリエイトもとっても優しいです。

SWELLの独自アフィリエイトは、

・報酬率25%!

・特別な広告タグは必要なく、公式サイトへのリンクを貼るだけ!

誰でもできます。

\ SWELL公式サイトはこちら /

まとめ:SWELLの8割は優しさでできている

WordPressテーマ「SWELL」は、ガチで優しいですね。8割は優しさでできています。

パパのアイコン画像パパ

え?なんか、優しさの割合増えてないですか?

かずきのアイコン画像かずき

この記事を書いている途中に増えちゃいました笑

パパのアイコン画像パパ

ちなみに、残りの2割はなんなんですか?

かずきのアイコン画像かずき

残りの2割は、開発者である了さんの情熱です。

結論:WordPressテーマ「SWELL」は、8割の優しさと2割の情熱でできていた。

\ SWELL公式サイトはこちら /

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる