【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

【お悩み解決】息子が言うことを聞かない、話を聞いていない

2020 5/13
【お悩み解決】息子が言うことを聞かない、話を聞いていない

・子どもが話を聞いていない。

・何度も同じことを言わないと分からない。

・分かったと言っても、分かっていない。

子育てをしていると、このような悩みはたくさんあります。

パパのアイコン画像パパ
子育てあるあるですね。

特に男の子を育てている家庭では、こんなのは日常茶飯事です。

今日は、そんな男の子を育てているママからの相談です。

*期間限定!! Twitterで無料「性格診断」実施中

5,000人以上を笑顔にしてきた私が、Twitterで【満足度98%】の「占い性格診断」を無料プレゼント!

  1. Twitterにログイン
  2. かずき(@kosodateriron)をフォロー
  3. DMにて「占い性格診断希望」と送る

人間関係でこんなこと感じたらぜひ性格診断を活用してください。

  • 子どもの性格を深く理解して、子育てを楽にしたい。
  • 夫の性格がいまいちつかめない。
  • 家族の性格をもっと知りたい。
  • 気になるあの人の性格って、どんなんかな?
  • あの人のこと、何となく苦手だなぁ~。
MENU

相談者のお悩み

よろしくお願いいたします!

子どもの名前:植谷啓介(仮名:6歳)

今一番悩んでいることは、6歳になる啓介のことです。

  • とにかく人の話を聞いていない。
  • 何度も同じことを言わないといけない。
  • 分かったふりをする。
  • 話をしても、伝わっていないことがたくさんある。
  • すぐに集中力が切れる。

言ったことを理解するのもすごい時間がかかっている状態です。

やる気がないのか、他に原因があるのか?

いつも「終わったの?」「約束したじゃない」と怒っている状況です。

この先、どのようにしていけばいいのか、アドバイスをお願いします。

お子様の性格診断

ご依頼頂きまして、誠にありがとうございます。

まず、お子様の性格診断をいたします。

啓介君の性格は、

不器用で個性的、嘘が嫌いで真面目な正直者タイプ

【基本性格】~あなたはこんな子~

  •  真面目で堅実で、義理堅い性格なので、人を悪く言うことや見下すようなことがなく、人間関係で軋轢が生じることが少ない。
  • 世間一般の価値観よりも、自分なりの哲学や価値観を大切にするので、自分を崩してまで周囲に合わせるようなことがない。
  • 独特の価値観があるが、義理人情に厚く面倒見の良い人が多い。
  • 見返りを求めず、尽くすこともでき、人を見抜く力もある。
  • どのような人に対しても分け隔てなく接し、人のためになる行動をとることができる。
  • 人に与えたものは自分に返ってくるということを本能的に知っているので、人のお世話をすることも苦にならない。
  • 小さい時から、勉強においても仕事に関しても、目標を持ったら、とにかく頑張り続けることができ、その頑張りに周囲の人から評価も高くなる。
  • 目標や夢に向かって妥協なく頑張ることができるので、どんな職業になっても、しっかりと力を発揮できる。また、多少時間がかかっても、困難を乗り越えて目標を達成できる力がある。
  • 細かいところにまで気が付き、正確にこなすことができるので、重要な仕事を任されることがある。

【ここに気をつけよう】~失敗する時はこんな時~

  • 正直で嘘を言うことが苦手なので、作り笑いをしたり、お世辞を言うことが苦手なので、人間関係を器用に築けない。
  • 楽をしたり、人を蹴落として人生を歩むことが少ないので、不器用に見られることがある。
  • 気が付いたら、損な仕事や役回りを押し付けられていることがある。
  • 真面目が取り柄で、不器用で融通がきかない傾向にあるので、ストレスの発散方法が分からず、ストレスをためやすい。
  • 不器用や頑固が行き過ぎると、周囲との軋轢が生じる可能性が高くなる。
  • 自分自身が頑張ることができるので、ついつい同じように人に求めてしまう。
  • 人を助ける心を持っているのが、ついつい手に負えないことまで引き受けようとして、解決できない問題を抱えてしまうことがある。
  • 人の好き嫌いがあり、自分の気に入った人には尽くすが、そうでなければ、冷たく接したり時には攻撃してしまうことがある。

【開運ポイント】~より良い人生を歩むために~

  • 人間関係を円滑にしたり、仕事で出世したいのであれば、作り笑いやお世辞を言うことが必要になる場面があるかもしれない。
  • 真面目な努力家という要素に、柔軟性という要素が加われば、欠点がなくなる。
  • 気が付いたら、損な仕事や役回りを押し付けられていることがあるが、それが自身の徳を高めることにつながっていることを理解する。
  • 真面目が取り柄で、不器用で融通がきかない傾向にありますが、不思議とそれが人を引き付ける魅力になっている。
  • 頑固が行き過ぎると、人間関係でトラブルが起きやすいので、柔軟さを身に付けられるようにする。
  • 自分自身が頑張ることができるので、ついつい同じように人に求めてしまうが、同じように働けない人に対しても認めてあげたり、失敗に対しても寛大に受け止めてあげる。

【恋愛・結婚】

  • 理想が高く、自分の理想とする相手を探し続けてします。そのため、多くの異性と付き合うことにもなり、結婚が遅くなる可能性がある。
  • どんな場合も真剣に付き合っているので、相手にとっては重たく感じられることもある。
  • 結婚後は、子どもにも恵まれる可能性が高く、夫婦仲良く生活ができる。
  • 家庭を大切にする家庭的な人が多くいる。

【男性】

  •  優しい人が多い。
  • やや面白みに欠けるが、嘘が苦手で仕事や家庭内でもよく働くので、生活力があり、結婚相手に最適。
  • 外見は地味目だが、仕事に対する姿勢など見習うべきところが多くある。
  • やや亭主関白になる傾向がある。

【女性】

  • 周囲からすると、分かりやすい程不器用なので、自然と助けてあげたくなるタイプが多い。
  • やや頑固な面があるが、それが堅実的だと評価され、安定した家庭を築ける。
  • 恋愛感情も大切ですが、お互いが尊敬し合える関係になると、よりうまくいく傾向にある。

かずきからのアドバイス

性格診断をお読みになり、いかがでしょうか?

現在、子育て真っただ中ということで、お悩みのことが多々あるかと思います。

お悩みを聞かせていただく中で、まず私が想像できたのが、正面から啓介君に向き合うお母様の姿です。

啓介君のことを真剣に考え、真正面から向き合っているお母様の姿が思い浮かんできました。

啓介君にとって、最高のママであることは間違いありません。

今までの、たくさんの親子を診断してきましたが、今回と同じようなお悩みを抱えた方は多くいらっしゃいます。

子どもと正面から一生懸命向き合ってきた中でのお悩みですので、結果として良い方向に向かうことがほとんどです。

子どもと正面から向き合おうとせず、親としての務めをできず、簡単な道に流される親からは、このような悩みは出てきません。

そういったことからも、「これから良い方向に向かう」ということだけは、自信を持って言えます。

診断結果を見て見ますと、啓介君は「自分の価値観や考えを大切にし、人に振り回されることが少ない」性格です。

我が道を行ってしまうこともたくさんあるでしょう。

現在「人の話を聞かない」理由は、いくつかあると思いますが、啓介君は、性格診断を見ても分かるように、人の意見を参考程度に聞きつつも、あとは自分自身で考えるタイプです。

それが、「人の話を聞かない」ということにつながっているのかもしれません。

しかし、性格診断を見ても、診断に書かれている通りに大きくなっても、問題らしい問題が起こることは考えにくいと思います。

多少頑固なところがあるものの、真面目な正直者で、目標を定めると目標に向かって頑張ることもできます。

強いて言うならば、幼い時には頑固が行き過ぎないように、柔軟な考え方を提示してあげたり、ストレスの発散方法を教えてあげるようにすれば、きっと良い方向に向かうと思います。

深刻に考えすぎてしまうほうが、デメリットが大きいので、小さい子どもは「人の話を聞かないこともあるか」くらいの気持ちで接してあげて下さい。

次に、性格診断とは違った視点からお話をいたします。

子どもにとって「人の言うことを聞かない」理由は、様々な理由があります。

まず、啓介君の年齢から考えると、

  • 「約束」という言葉が、具体的にどんな意味なのか理解できていない。
  • 「分かった」というのが、どういう状態なのか分からない。
  • 「分かった」「約束した」と言っても、親の感情や思いなどを感じ取り、自分の意に反して、ついつい「分かった」と言ってしまう。
  • 4、5歳の子どもからすると、言われたことや約束したことを、記憶に留めておけない。

その他にも、子どもながらにして、様々な理由があるかもしれません。

子どもには、大人の常識や言葉の意味がそのまま当てはまることまれです。

ですので、子どもに「これくら分かるだろう」ということでも、分かっていないことが多くあります。

その度に、自分自身を反省しているのですが、使われている言葉や約束の内容などを振り返ってみると、新たな発見があるかもしれません。

最後に、私の経験からすると、私は子どもに期待しすぎて失敗したことが多くあります。

ですので、「子どもは親の言うことを素直に聞く」と思うよりも、子どもはそもそも「言うことを聞かない」ということを前提にしておくと、心が軽くなります。

私の二男の時には、子どもに当たり前のことを言い過ぎて、その反動で言ったことと逆のことをしてしまうようになりました。

子どもに「言うことを聞かせる」ことよりも、「毎日楽しく生活する」ことを意識すると、少しずつ改善されていきました。

親としての心構えとしては、「子どもは言うことを聞かない」ことを前提にしておいた方が良いですし、「言うことを聞かせる」ということについて、改めて考えてみるのも、色んな発見があるのかもしれません。

サービスの感想

様々なアドバイスをありがとうございました。

また、大変細かく診断もしていただきまして、参考になることが多くありました。

今まで、焦っていたのかもしれませんが、子どもに「~しなさい」という指示する言葉を多く使ってきました。

でも、かずき先生のアドバイスを聞き、子どもに言うことを聞かせるよりも、子どもと一緒に楽しい生活を目指したほうが、良くなる気がします。

さっそく実践してみて、子どもの様子を見て見たいと思います。

心が軽くなる診断とアドバイスをありがとうございました。

*期間限定!! Twitterで無料「性格診断」実施中

5,000人以上を笑顔にしてきた私が、Twitterで【満足度98%】の「占い性格診断」を無料プレゼント!

  1. Twitterにログイン
  2. かずき(@kosodateriron)をフォロー
  3. DMにて「占い性格診断希望」と送る

人間関係でこんなこと感じたらぜひ性格診断を活用してください。

  • 子どもの性格を深く理解して、子育てを楽にしたい。
  • 夫の性格がいまいちつかめない。
  • 家族の性格をもっと知りたい。
  • 気になるあの人の性格って、どんなんかな?
  • あの人のこと、何となく苦手だなぁ~。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる