【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

幼稚園の役員決めの前にこれを読んで!元会長が激白します

2020 5/03
幼稚園の役員決めの前にこれを読んで!元会長が激白します

子どもが幼稚園や小学校に入学すると、ほぼ全員がPTAに入ることになります。

そこで、頭を悩ませるのが「PTAの役員を引き受けるかどうか」ではないでしょうか?

・働いているのに、絶対無理です。

・PTA?よく分からないから絶対にしたくない。

・ぶっちゃけ、何か良いことがあるんですか?

かずきのアイコン画像かずき
元会長である私が、そんな疑問に3分でお答えします。

この記事では、幼稚園のPTA役員を引き受けるメリットとデメリットを、実体験に基づいて解説していきたいと思います。

PTAの役員を引き受けるのかどうかは、この記事を読み終えてから考えてみましょう。

役員のメリット

・幼稚園の先生と仲良くなれる。
・メリット幼稚園での子どもの様子が見られる。
・幼稚園の先生がしている仕事が分かる。
・多くのパパママと仲良くなれる。

役員のデメリット

・とにかく時間がない。
・おにぎりかパンにするかで1時間議論する。
・お母さんの噂話に疲れる。

 

ママのアイコン画像ママ
それで、役員や会長はしたほうが良いんですか?
かずきのアイコン画像かずき
せっかちですね~。では、私なりの答えを言っておきましょう。

幼稚園の役員はできればしないほうがいいが、パパはママのためにすべき!

 

MENU

幼稚園の役員決めの前に意識することは?

答えを先に言ってしまいましたが、ぶっちゃけ、PTAはできればしないほうがいいです。(笑)少なくとも私はそう思いました。

が、!!!!パパは、ママのために率先して引き受けましょう。

なぜなら、パパが役員をすると、ママがしなくてもよくなるからです。

それだけで、ママの負担が軽くなります。

ママのアイコン画像ママ
それだけは、パパに感謝ね!!

では、詳しく説明する前に、PTAって何?って言うところから話をしたいと思います。

PTAとは?

日本におけるPTA(英語: Parent-Teacher Association)とは、各学校で組織された、保護者と教職員(児童を含まない)による社会教育関係団体のことである。任意加入の団体であり、結成や加入を義務付ける法的根拠は無く、全ての児童生徒のためのボランティア活動というのが本来のあり方である。
引用:Wikipedia

簡単に言うと、学校の先生と保護者の集まりで、入りたい人が入ったらいいよ~、というものですね。

パパのアイコン画像パパ
え?絶対入らないといけないんじゃないんですか?入らなくてもいいの?

そうなんです。あくまで建前上は、入らないといけないということはないんです。

でも、PTAに入らないデメリットもあるので、入会しておくのがベターです。

役員決めの前にはリサーチをすること!

幼稚園の役員決めをする前には、必ずリサーチをするようにしましょう。

  • どのくらいの頻度で集まりがあるのか。
  • 1回の会議で、どのくらい時間がかかるのか。
  • 働いていても役員ができるのか。
  • 小さい子どもを連れていてもできるのか。
  • 過去にどんな方が役員を引き受けてきたのか。

最低でも、これくらいのことは、情報収集しておきましょう。

また、役員をするメリットとデメリットも事前に確認する必要があります。

何も知らずに引き受けてしまったり、勢いでやってしまうと「こんなはずじゃなかった」と思うようになります。

そうならないためには、通っている幼稚園の元役員や先生方から、役員に関しての情報を手に入れておきましょう。

幼稚園の役員をするメリット

では、幼稚園の役員をするメリットを見ていきましょう。

ネットなどでは、PTAの役員のデメリットばかりが注目されていますが、メリットもあります。

メリット1:幼稚園の先生と仲良くなれる

最初のメリットは、幼稚園の先生と仲良くなれることです。

役員にならなくても、保護者参観や家庭訪問で幼稚園の先生と仲良くなれることもあります。

しかし、実際に幼稚園で働いでいる先生と関わることで、確実に仲良くなります。

パパのアイコン画像パパ
え?幼稚園の先生と仲良くなれるんですね。それは、とっても魅力的ですね。(笑)
パパのアイコン画像パパ
あんた、何言ってんの?変なこと考えてないやろな?
パパのアイコン画像パパ
どひゃ~~~
幼稚園の先生と仲良くなると?

・子どものことで悩んだら、気軽に相談できる。
・幼稚園の先生の本音が聞ける(かも)。
・幼稚園の先生が、無意識のうちに、自分の子どもを気にかけてくれる。
(ひいきしてくれるわけではなく、あくまで無意識のうちにです)

また、幼稚園や小学校の先生と仲良くなると、子どもの成績が上がるという研究結果もあるくらいです。

先生と保護者の関係性が子どもの学力を決める!の記事に詳しく書かれていますので、読んでみて下さい。

 

メリット2:幼稚園で子どもの様子が見られる

2つ目のメリットは、幼稚園で子どもの様子が見られることです。

保護者参観や行事などでも、子どもの様子を見ることができます。

しかし、役員になると、行事などでは見られない子どもの素の様子や、先生とのやりとりを見ることができます。

PTAの集まりより、少し早めに行くと、子どもの姿を観察できる。

その時に、子どもの教室を覗いたり手を振ったりしていました。完全なる親バカです。

行事や参観では見ることのできない子どもの姿を見ることができました。

子どもたちも、お父さんが来てくれることを喜んでくれるので、幼稚園で人気者になりました。

メリット3:幼稚園の先生がしている仕事が分かる

3つ目のメリットは、幼稚園の先生がどんな仕事をしているのか分かることです。

私は、学校の教員をしていたので、学校の先生の仕事が何となく分かります。

でも、学校の関係者でもなければ、幼稚園や学校の先生が何をしているのか、いまいち分かりませんよね。

私も教員時代、よく質問されました。

パパのアイコン画像パパ
生徒がいない時って、何してるの?
かずきのアイコン画像かずき
ちょ、ちょ、ちょ、待てよ!やることは、山ほどあるんじゃい!

実は、子どもと関わること以外に、やることは山ほどあります。

幼稚園の役員を引き受けると、そういった先生の仕事を知ることができます。

子どもがいない所でも、本当に苦労してるんですね。

それが分かるだけでも、先生に対する印象が変わりますよ。

メリット4:多くのパパママと仲良くなれる

4つ目のメリットは、たくさんのパパ友、ママ友と仲良くなれることです。

かずきのアイコン画像かずき
役員や会長を引き受けると、一気に人間関係の輪が広がりますよ。

役員を引き受けると、今まで関わってこなかった人たちと、たくさん関わることになります。

PTAの役員をするパパママの中にも色んな人がいますが、その中から仲良くなり、一緒にランチに行ったり、飲みに行ったりする友達もできます。

かずきのアイコン画像かずき
ちなみに、私は、パパ友と温泉旅行しました。

【実録】パパ友の作り方!パパ友が損得抜きにして楽しすぎた件!にも書きましたが、こういった人との出会いは、役員をするメリットです。

これ以外にも、多くのメリットがありますが、デメリットも紹介していきましょう。

幼稚園の役員をするデメリット

幼稚園の役員をするデメリットもあります。

デメリットも知っておくと、自分が本当に役員ができるのかどうかの判断材料になります。

デメリット1:とにかく時間がない

1つ目のデメリットは、とにかく時間がとられることです。

私は、フルで働いている時に会長という大役を引き受けてしまいました。

後悔はしていませんが、単純に時間が無くなることが辛かったです。

PTAの会議や行事が多くて、自分や家族との時間を割いてまで取り組まないといけません。

子どものためと分かっていますが、自分の子どもとの時間を割いてまでやらなければならないこともありました。

かずきのアイコン画像かずき
自分の子どもとの時間を割いてやる意味あるんかな?

しょっちゅうそう思っていました。

でも、誰かがやらないといけないことなんですよね。

 

デメリット2:おにぎりかパンにするかで1時間議論

これ、本当の話です(笑)。

おにぎりが良いかパンが良いかで、1時間議論したことがありました。

幼稚園の行事の時に、役員のみなさんで出店をやるんです。

その時に出す食べ物が、おにぎりが良いかパンが良いかで、真剣に1時間議論しました。

パパのアイコン画像パパ
私は、日本人なので、おにぎり派ですね。
かずきのアイコン画像かずき
正直な話、どっちでもいいです~~。

これで議論になるなんて、世の中って、まだまだ平和だな~って思いました。

進行役の私としては、本当にどちらでもいいので、早く決めて仕事に戻りたい一心でしたね。

 

デメリット3:お母さんの話に疲れる

3つ目のデメリットは、何かと疲れることですね。

男と女の違いでもありますが、ママたちと話していると、その話が長いこと。

精神的に疲れることが多くありました。

かずきのアイコン画像かずき
ここだけの話にしといてくださいね。

当たり前ですが、ママたちによって、考え方も違うし、求めているものも違う。

それは仕方のないことですが、色んな話を聞いてしまうと、まとまらなくなることもたくさんありました。

全てを完璧にしようとすると、やっぱり力を使うので疲れてしまいますね。

関わりも、ほどほどのほうがうまくいきます。

 

幼稚園の役員決めの前に読んでほしいことのまとめ

幼稚園のPTA役員を決める前に読んで欲しいメリットとデメリットをまとめてみました。

これは、もちろん主観的なものなので、全ての人に当てはまるわけではありません。

しかし、実体験としての、参考としていただければと思います。

役員のメリット


・幼稚園の先生と仲良くなれる。
・メリット幼稚園での子どもの様子が見られる。
・幼稚園の先生がしている仕事が分かる。
・多くのパパママと仲良くなれる。

役員のデメリット

・とにかく時間がない。
・おにぎりかパンにするかで1時間議論する。
・お母さんの噂話に疲れる。

幼稚園の役員はできればしないほうがいいが、パパはママのためにすべき!

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる