【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

主夫のお小遣いはいくら?主夫のお財布事情をぶっちゃけます!

2020 6/15
主夫のお小遣いはいくら?主夫のお財布事情をぶっちゃけます!

・主夫のお小遣いっていくら?

・主夫ってやっぱり贅沢できないの?

・収入がないのでお小遣いも少ないよね。

こんな疑問に主夫歴2年の私が、ぶっちゃけトークします。

こんにちは、かずき(@kosodateriron)です。

「主夫をしています。」って言うと、3番目くらいに質問が多いのが、「お小遣いどうしてるの?」っていう質問。

やっぱり、主夫のお小遣いやお財布事情は誰もが気になるところです。

毎回毎回答えるのがめんどくさいので、一度記事にまとめて、質問されたらこの記事を読んでもらおうかと思案中。

ということで、この記事では、主夫のお小遣い事情を余すことなくぶちまけたいと思います。

この記事の要点

  • 主婦のお小遣いは、だいたい1万円くらい。
  • 私の場合は、5,000円。
  • 実は、主夫はそんなに使うことがない。
  • 副業で1万円以上稼いでいるので、実質2万円弱。
MENU

主婦のお小遣いは1万円程度 / 主夫の私は5,000円

今までに主夫の方とお小遣いについて話したことがないので、自分以外の主夫のお小遣い事情は分かりません。

調べてみると、主婦(女性)の場合は、1万円くらいの方が多いようです。

働いている男性と同じ金額をもらうことは気が引けるとのことで、旦那さんのお小遣いの半分くらいの額になっています。

働いている旦那さんが2万円だとしたら、専業主婦の妻は1万円

だいたい、平均すると1万円くらいですかね。

私はというと、5,000円です。

かずきのアイコン画像かずき

ぶっちゃけちゃいました。

周囲の人に5,000円って言うと、こんなこと言われます。

  • 「少ない」
  • 「俺には無理だな」
  • 「もっともらいなよ」

色んな意見を言われますが、私としたら5,000で十分です。

不満に思ったことも、足りないなと思ったこともありません。

5,000円で十分です。その理由も解説したいと思います。

主夫は収入がないのでお小遣いが少なくても当たり前

5,000円と聞くと、少ないと感じる人がほとんどです。

ただ、主夫としての私自身は納得しています。

働いていなくて収入がないから当然といえば当然です。贅沢はできません。

というか、主夫として満たされているので、贅沢しようという発想もありません。

妻が働いたお金で生活しているので、生活費に加えてお小遣いをもらえるということ自体がラッキーという認識です。

だからこそ、5,000円で十分だし、お小遣いをもらえることに関して、妻に感謝しています。

身の丈に合った生活をすることが大切です。

副業で稼いでいるのでお小遣いが少なくても大丈夫

私の主夫としてのお小遣いは5,000円です。実は、副業もしています。

現在は、月に1万円くらいは、稼ぐことができています。

月1万円の稼ぎ方については、こちらの記事(月1万円からの簡単副業)を参考にしてください。誰でもできます。

お小遣い5,000円に加えて、副業の1万円、合わせて15,000円。

主夫で1か月にこれだけ自由に使えれば十分です。

「贅沢しようという発想がない」って偉そうなことを言いましたが、ぶっちゃけ贅沢できます。

今でも、主夫として友達と普通に飲みに行っていますし、特段節約しているという感覚もありません。

この副業のおかげで、主夫としての自由と贅沢と充実感を手に入れました。

15,000円あれば、本も買えるし、お酒も飲める。焼肉にも居酒屋にも行けます。

働いていなくてこの優雅な生活。あざま~~す、って感じです。

主夫はお金をそんなに使わない

主夫としてのお小遣いは5,000円ですが、ぶっちゃけ使うことがありません。

主夫になってから、自分のことにかけるお金がほとんどなくなりました。

主夫になりなくなったもの

  • 同僚との飲み会代。
  • 通院費(早寝早起きで健康に良いので健康になった。)
  • ストレス解消に使うお金。
  • スーツや通勤など仕事に必要な経費。

これ、全部合わせたら、結構なお金になります。

でも、全部必要なくなりました。

だからこそ、主夫ってそんなにお金を使わないでやっていけます。

働いていた時には、毎晩お酒も飲んでいましたが、今は以前ほど飲まなくなりました。

たまに飲みたいと思ったら、こっそり食費に紛れ込ませているので、わざわざお小遣いを使わなくても大丈夫です。

色んな工夫をして、たまにごまかしながら生活していると、結局5,000円のお小遣いも余ります。

余ったお金は、家族や妻のために使っておくと、何かまとまったお金が必要な時に、もらえるからおすすめです。

主夫のお小遣い事情のまとめ

主夫のお小遣い事情をまとめてみました。

私は5,000円を妻からもらっています。周囲の反応は、ぶっちゃけ「少ない」と感じると思います。

でも、副業で1万円稼いだり、そもそも主夫はお金がつかうことがなかったり、結局楽にやりくりができています。

仕事でのストレスもなく、お金のやりくりも楽にできる。

こんなに素敵な人生はありません。いつも働いてくれている妻に感謝ですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる