【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

枕の必要性を再認識した理由とオススメ枕をまとめてみました

2020 1/19
枕の必要性を再認識した理由とオススメ枕をまとめてみました

夜ぐっすり寝られてますか?

睡眠時間は足りているのに、ぐっすりと寝た感じがしないとお悩みの方も多くいます。

実は、ぐっすりと寝れない原因は「枕」にあるんです。

枕の重要性を知らずに、自分の身体に合わない物を使い続けると、

  • 起きた時に疲労感が残っている
  • 姿勢が悪くなり、関節痛を引き起こす
  • 無呼吸状態になりやすくなる

こういった原因にもなります。

この記事で紹介する枕に関しての知識を得ると、誰でも枕の必要性を感じるはずです。

そして、適切な枕を使用することで、必ず快適な睡眠を手に入れることができます。

また、この記事では枕の必要性を解説した後、市販の3つの枕を比較してまとめています。

私も枕は使用していませんでしたが、枕の必要性を実感し、使用することで、快適な睡眠を手に入れています。

この記事を読み終えるころには、適切な枕を手に入れ、快適な睡眠を手にしていることでしょう。

この記事はこんな人にオススメ


・枕を使っていない人
・枕を使用しているけど、疲れて取れていない人
・どんな枕が良いのか知りたい人

MENU

枕の必要性を再認識した理由

寝ている時に枕を使用していないという方もいます。

でも、枕は良質な睡眠を得るためには、絶対に必要です。

良く寝ているのにもかかわらず、寝不足感があるという人は、次のどちらかに当てはまります。

・枕を使っていない

・枕が身体に合っていない

適切に枕を使用することができれば、寝不足を感じている人でも、快適な睡眠を手に入れることができます。

なぜ、枕が重要かと言うと、

・首の負担を軽減してくれる
・血液の流れが良くなる
・呼吸がしやすくなる
・いびきが改善される
・人によっては、頭痛や肩こりが治る
・空気を喚起してくれ、体温調節をしてくれる

自分に合った枕を使用すれば、上記のような効果が期待できるんです。

枕は睡眠時の寝返りを助けてくれる

睡眠時の寝返りはガチで重要です。

人は寝ている間に、必ず寝返りを打ちます。

寝返りを打つ理由として、

同じ体制で寝ていると、血液の流れが悪くなったり、身体の同じ部分に負担がかかったりするから。

寝返りを適切に打てないと、肩こりや頭痛の原因にもなります。

そのような症状で悩んでいる方は、適切な枕を使用することで、改善される実例がたくさんあります。

逆に、枕を使わない弊害もあります。

枕を使わないと、
・寝返りが打ちにくく、血行が悪くなる。
・血行が悪くなると、身体がむくんでしまう。
・寝返りをしないので、疲れがとれない。
・頭痛や肩こりの原因となる。

適切に枕を使うことで、上記のようなことを防いでくれます。

自分の身体に合った最適な枕を見つける方法!

睡眠時には、人が一番リラックスできる姿勢で寝ることが重要です。

一番リラックスできる姿勢と言うのは、自然と立っている状態なんです。

横になっている時も、枕を使用することで、リラックスした姿勢を維持することができます。

背骨は、前から見るとまっすぐですが、横から見るとS字になっています。

睡眠時にも、このS字を維持することが重要になってきます。

この形が崩れると、猫背の原因にもなりますし、ストレートネックのような症状にもなってきます。

それを防ぐためにも、適切な枕を使用するようにしましょう。

適切な枕を使用するためには、いくつかのチェックポイントがあります。

枕のチェックポイント
・楽に呼吸ができる。
・首筋が緊張していない。
・立った状態のように自然とリラックスできている。
・寝ている時に、枕を意識していない。

枕のチェックポイントはありますが、一番大切なのは枕との相性です。

せっかく高い枕を買っても、自分に合わなければ効果がありません。

そればかりか、弊害もたくさんありますので、自分に合う枕を慎重に選んでほしいと思います。

オススメ枕厳選3選

枕の必要性がご理解いただけたと思います。

次に、市販の枕を比較してみました。

枕にそんなにお金をかけたくないという人もいますが、適切な枕を使うことで、不必要な通院や病気を減らすことができます。

そう考えると、最初にお金を使ったとしても、睡眠で悩む時間や通院する費用などを考えると、結果的には安くなります。

1、イビキ防止枕&パット

まずは、イビキ防止枕&パットです。

イビキを改善することによって、ぐっすりと快適に眠れるようになります。

イビキがあると、適切に呼吸ができていないということなので、朝起きる時に疲労感が残っています。

会社「株式会社マイルド」
重さ2350グラム
金額26800円
公式HPhttps://ibiki.easy-myshop.jp/

特徴

ベットサイダーがイビキの音を感知して、枕の中のエアバックを膨らませてくれます。

それによって、頭の位置を変更してくれるので、意識することなく、イビキを防止することができます。

イビキは、睡眠時に適切な姿勢を保持できなくなり、喉が狭くなってしまうことが原因です。

狭くなった喉に空気が通過することで、喉が振動して音がでてしまいます。

この枕を使えば、喉が狭くなってしまった時に、頭を適切な位置に変えてくれます。

この枕は、自分のイビキではなく、パートナーのいびき防止にも役立ちます。

旦那のイビキで寝られないという人にはオススメかもしれません。

また、イビキが改善されるということは、人に迷惑をかけなくて済むということです。

人に迷惑をかけないと、心理的にも安心して眠ることができる。

ただ、治療する機器ではないので、100%イビキがなくなるのを保証するものではありません。

使用したけれども、効果がなかったということも考えられます。

そして、口コミを探していましたが、ほとんど口コミがありません。

一般的には、まだまだ購入者が少ないのかもしれません。

\ イビキ防止マクラ に興味がある方はこちらから /

イビキ防止マクラ

 

2、王様の夢枕

ビーチ株式会社が製造している新触感の枕、王様の夢枕です。

とても柔らかく、公式サイトからの言葉を借りると、『ムニュふわ~』な新感覚が特徴です。

会社ビーチ株式会社
サイズ62×40×8(CM)
重さ800グラム
金額6480円
公式HPhttps://www.king-makura.com/

特徴

特徴は何と言っても、さわり心地です。

超極小ビーズ95%とポリエステル綿5%の絶妙な配合量によって作られているので、絶妙なさわり心地になっています。

この柔らかさに加えて、自由自在に変形する柔軟性にも優れており、頭から首を優しく包み込んでくれます。

一つ一つ手作業で丁寧に作られているので、肌触りと柔軟性が抜群なんです。

また、寝ている間に汗の吸収発散をしてくれるので、夏の暑い日でも、清潔で快適な睡眠環境を保ってくれます。

口コミ

悪い口コミより、良い口コミのほうが多かったです。

というか、口コミの件数が多いので、売れていることは確かです。

これだけ売れていることを考えると、日本人の身体に合っているのかもしれません。

良い口コミ

・触り心地が良い
・枕のビーズと柔らかさが抜群。
・高さも調節できるので、自分のまくらの高さに合わせられて良かった。
・最初は、起きた時に首が痛くなったが、数日使用すれば慣れてきた。

悪い口コミ

・あんまりオススメできない。
・枕の高さが合わなくて、首が痛くなった。
・高さを調節できる枕を買ったらよかった。

\ 王様の抱き枕 に興味のある方はこちら /
王様の抱き枕の公式通販サイト【キング枕.com】

3、YOKONE3(ヨコネ)

次は、ムーンムーン株式会社が提供するYOKONE3(ヨコネ)です。

枕が、横向きに寝やすい作りになっています。

実は、私も横向きで寝ています。

 

会社ムーンムーン株式会社
サイズ47×65×12(CM)*高さ調節可能
重さ2キロ
金額18000円
HPhttps://intiinti.com/lp/yokone3_02a/

 

特徴

特徴は、なんと言っても横向きで寝やすい作りをしていることです。

横向きに寝るとなぜ良いのかと言うと、睡眠時の気道が確保されるからです。

気道が確保されることで、イビキをしなくなったり、睡眠時無呼吸症候群が改善された、という人もいます。

また、横向きだと、楽に寝返りをうてるので、良質な睡眠を手に入れたい人にとっては、オススメです。

高さを気にする人もいますが、4段階の高さ調節が可能なので、性別や体格に合わせて高さを調節できます。

こんな方にオススメ
・睡眠時に大きないびきをかく
・十分に寝ているのに、起きるとだるさがある。
・起きた時にめまいや頭痛がする
・夜寝ているのに、日中に強い眠気に襲われる

イビキが改善したという人が多くいたので、自分自身が購入するのも良いですが、パートナーにプレゼントするにも良いのかもしれません。

もちろん横向きに寝るデメリットもあります。骨盤にゆがみが生じる可能性があります。

枕は相性が一番大事なので、評価や口コミが良いモノばかりではありませんが、ほとんどの方が高評価でした。

\ 横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」 に興味がある方はこちら /
首ストレッチ機能付き!横向き寝まくら「YOKONE3(ヨコネ3)」

枕の必要性を再認識した理由のまとめ

枕の必要性と購入できる枕をまとめてみました。

普段枕を使わないという人も、実際に枕を使用してみると、イビキや睡眠不足が改善されることがあります。

また、適切な枕を使用することで、仕事や育児の疲れを劇的にとることができます。

身体がだるいかったり不調を感じて通院をするくらいなら、少しだけお金を出して、枕を購入してみて下さい。

枕の効果


・首の負担を軽減してくれる
・血液の流れが良くなる
・呼吸がしやすくなる
・いびきが改善される
・人によっては、頭痛や肩こりが治る
・空気を喚起してくれ、体温調節をしてくれる

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる