【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

主夫の子育ては完璧でなくていい!苦手な人ほど子育てに向いている理由とは?

2020 7/10
主夫の子育ては完璧でなくていい!苦手な人ほど子育てに向いている理由とは?

主夫になると完璧に子育てをしなくてはいけない。

主夫になろうと考えているけど、子育てが苦手で。

こんなことで悩んでいる方、主夫の子育ては完璧でなくてもいいんです。

こんにちは、主夫歴2年のかずき(@kosodateriron)です。

主夫になりたいけど、子どもと関わることが苦手なので、という意見をたくさん聞きます。

その度にもったいないと感じています。

別に子育てが完璧にできなくても、主夫にはなれるからです。

私も、すっごい子育てが得意だったかというと、そうではありません。

主夫になってから覚えたことのほうが何倍も多くあります。

パパのアイコン画像パパ

子どものおむつの替え方が分からないんです。

それでも大丈夫です。誰でも最初は初心者です。

さすがに、子どものことが嫌いで、子育てをしたくないって方は、主夫にならない方がいいです。

でも、子どもが好きだけど子育てに自信がないって方は、ぜひ苦手でもいいので主夫になってください。

主夫って聞くと、家事や子育てを完璧に100%しないといけないって思っている方がいますが、実はそんなことありません。

完璧でなくても主夫はできますし、逆に完璧じゃないから、子どもが良く育つこともたくさんあります。

この記事では、主夫が完璧に子育てができなくても良い理由について書かれています。

主夫になりたいっていう方はぜひこの記事を読んで参考にしてください。

MENU

主夫が完璧に子育てをしなくてもいい理由

主夫になると子育てを完璧にしなければいけないと考えている人が多くいます。

しかし、別に完璧にする必要はありません。

完璧でなくても、主夫はできます。(私みたいに、、、)

逆に、完璧じゃないほうが、子どもに良い影響を与えることもあります。

主夫の子育てが完璧じゃなくてもいい理由

  • ずぼら育児が推奨されているから。
  • 妻が助けてくれる。
  • 周囲の人が助けてくれる。
  • 幼稚園が助けてくれる。

それぞれ詳しく説明してこうと思います。

主夫にはズボラ育児が推奨されている

まず、主婦でも主夫でも、子育てを完璧にしようと考えている人が多くいますが、その考えは間違いです。

ズボラ育児が流行しているように、実は手を抜いてズボラになるほうが、子どもに良い影響があります。

上の記事に詳しくまとめてありますが、ズボラ育児が推奨されている一番の理由は、主夫(主婦)が笑顔でいられるからです。

完璧にしようと意気込んで子育てをすることは重要なことですが、子育てで一番大切な楽しむということを忘れてしまいがちです。

完璧にしなくちゃと思うよりも、どうやったらこの状況を楽しめるかなと考える方が、子どもへも良い影響があります。

この記事(教育ママが失敗しやすい理由)にも書きましたが、いわゆる何でも完璧な教育ママからは、子どもに良い影響がありません。

無気力な子どもになってしまう可能性もあります。

子育てで一番大事なことは、パパとママの笑顔!

笑顔を大切にしてほしいからこそ、完璧に子育てをする必要なんでありません。

ありのままの自分でいることが大切です。

主夫が子育てで困ったら妻が助けてくれる

主夫だからと言って、完璧に子育てをする必要はありません。

子育てでできないことがあれば、素直にできないということが大切です。

困ったときやどうしようもなくなったときには、勇気をもって「助けて」と妻に言ってみましょう。

きっとママが助けてくれます。

毎日毎日妻に助けを求めることはできませんが、本当に困ったときには、ママに助けを求めても大丈夫。

私も体調が悪い時や、これだけはできないということには、はっきり妻に「助けて」と伝えるようにしています。

何でも一人でしようとすると、辛くなってしまいますが、できないことははっきりとできないと伝えることで、余裕をもって子育てができています。

子育てで困ったら色んな人が助けてくれる

主夫をしているというと、最初の周囲の反応は微妙な感じになりますが、それも数回まで。

慣れてくると、意外と周囲の方が助けてくれることが多くあります。

別に完璧に主夫ができなくても、妻以外に助けてくれる人が多いことに勇気づけられます。

主夫としてママ友みたいな人はいませんが、近所の方や仲の良い知り合いが助けてくれます。

妻が仕事に行かないといけないけど、子どもも体調を崩してしまった。

そんな時でも、周囲の人の力を借りまくっています。

最初は、一人でやっていけるかなと不安でしたが、やってみると、一人でやる必要なんかなくて、妻や色んな人の力を借りながらすることができるので、安心です。

幼稚園は主夫の子育ての味方

子どもが幼稚園や保育園に行くようになると、主夫として相談する人も増えます。

困ったことがあったら、幼稚園や保育園の先生に相談することもできます。

プロに相談すれば、子育てで困っているヒントがもらえます。

普段、完璧に子育てができなくても、幼稚園や保育園、小学校で色んなことを教えてくれるので、ありがたいです。

たまに、家で教えていることが間違っていることもあって、幼稚園に行くことで、直してくれたりします。

だからこそ、主夫一人で完璧に子育てをする必要なんかありません。

子どもが幼稚園に行くとガチで楽になる。

子どもが幼稚園に行ってくれるようになると、主夫としての負担がかなり楽になります。

ぶっちゃけ、自由な時間がガチで増えます。

かずきのアイコン画像かずき

いや~~、最高ですよ。

子どもが小学校や幼稚園に行ってくれている時間は、ほとんど自由です。

昼食なんかカップラーメンでいいし、掃除洗濯も終わらせてしまえば、正直することがありません。

主夫が辛い時期もありますが、子どもが幼稚園や小学校に生き始めると、こんなに幸せでいいんかなって感じですね。

まとめ:子育てが完璧でなくても主夫はできる

子育てが苦手だからということで、主夫をあきらめる人がいますが、私からすると、もったいなさすぎる。

子育てを完璧にする必要なんかありません。

子育てが苦手でも、周囲の人に頼りながら主夫をすることもできます。

何でも自分一人で完璧にする必要はありません。

もし、少しでも主夫になりたいと思うような人がいれば、自信をもって主夫はおすすめですって言いたいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる