【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

子どもが無気力になる原因は親?その特徴と改善方法を大公開!

2020 5/04
子どもが無気力になる原因は親?その特徴と改善方法を大公開!

・子どもが、何に対しても無気力で困っている。

・子どもの無気力の原因が分からない。

・子どもの無気力をなおしたい。

こんなお悩みを4分21秒で解決します。

子どもが無気力で悩んでいるパパ・ママがたくさんいます。

私が、以前勤めていた学校でも、何に対してもやる気のない、いわゆる「無気力」な生徒がいました。

  • こちらからの問いかけに対しても、はきはきと答えることはなく、何を考えているか分からない。
  • 声が小さくて、何を言っているのか分からない。
  • そもそも覇気がない。

我が子がそんな無気力な状態だと、親としては不安になってしまいます。

ママのアイコン画像ママ

子どもの無気力を改善したいんですが、原因も分からないし、どうしたらいいのかも分かりません。

実は、どんな子どもでも、無気力は改善できます。

子どもが無気力になる原因を理解することで、少しずつ改善に向かっていきます。

1500家族以上見てきた教師としての経験からも言いますが、子どもが無気力になってしまう原因は””です。

ママのアイコン画像ママ

???????

自分自身の行動を振り返ることで、子どもがやる気を取り戻してくれます。

教師をしている時にも、子どもの無気力で悩むパパ・ママにアドバイスをすると、多くの子どもが無気力から脱出しました。

この記事では、子どもを無気力にしてしまう親の特徴とその改善方法についてまとめてあります。

この記事を参考に、子どものやる気を取り戻してあげましょう。

無気力にしてしまう親の特徴

・甘やかす親

・口出しばかりする親

・ネグレクトやほったらかしにする親

・否定ばかりする親

*あなたと子どもの性格を深く知っておくと、無気力から脱出するヒントが見つかります。

無料診断実施中

現在、特別に【満足度98%】の占い性格診断を無料で実施しています。

(*基本性格のみの診断です。)

この機会に、ぜひお試しください。

詳しくは、ココナラから赤松寿紀(あかまつかずき)まで、お問い合わせください。

(ココナラの登録方法が知りたい方は、1分でできるココナラの登録方法を参考にしてください。)

無気力な子どもに関しては、このお悩み解決の記事(【お悩み解決】怠けているように見える子ども、習い事にやる気が感じられない)も参考にしてください。

「占い性格診断」って何?っていう方は、下記の記事を読んでみて下さい。人生のヒントが見つかります。

MENU

子どもの無気力原因は何?

子どもが無気力なってしまう原因はいろいろあります。

無気力の原因
・頑張りすぎて、バーンアウトしてしまう。
・大きな舞台で失敗してしまい、何をするにしても、自信が持てない。
・現在の日本は、豊かになりすぎていて、無気力でもやっていける。

様々な原因が考えられますが、教師としての私の経験からも言えることは、実は親自身が原因となっている場合が多くあります。

*ですので、この記事では親の行動に焦点を当てて、考えてみます。

無気力な子どもはいない

子どもは、そもそも何に対しても興味津々で、特に新しいことに対しては、すごい興味を持ちます。

そのように「興味を持つ資質」というものは、生まれながらにして持っているわけです。

例えば、小学1年生に対して、一番最初に宿題を出すとき、なぜかみんな喜びます。

それは、宿題に対して興味があるからです。

パパのアイコン画像パパ
大人では考えられないですよね。

宿題=嫌なものとして、定着してしまっているからです。

しかし、子どもは違うんですね。

これは宿題に対してだけではなく、何に対してもそうなんです。

しかし、いろんな親の影響を受けるうちに、興味がもてなくなり、無気力になってしまうことがあるんです。

その原因となる親の行動を4つ紹介します。

あわせて読みたい
【好奇心旺盛】な子どもはガチで得をする?今すぐ身につけさせるべき!
【好奇心旺盛】な子どもはガチで得をする?今すぐ身につけさせるべき!こんにちは、かずき(@kosodateriron)です。先日、子どものバスケットボール教室に参加してきました。プロの方の指導してもらえるということで、しっかりと高いお金を...

無気力の原因となる親の4つのタイプ

子どもが無気力になってしまう親のタイプは、主に4つあります。

無気力にしてしまう親の特徴

・甘やかす親

・口出しばかりする親

・ネグレクトやほったらかしにする親

・否定ばかりする親

それぞれ詳しく解説していきます。

甘やかす親

1つ目の原因は、親が甘やかすからです。甘やかすと、無気力になる傾向があるんです。

【事例検証】子どもを甘やかすと甘えさせるのたった一つの違いとは?に甘えるということがどのようなことなのか、詳しく書かれています。

甘やかす行為がどのようなものなのか、NG行為を見て下さい。

・子どもが何をするにしても、失敗しないように親が先回りしてしてあげる。

・子どもを傷つけたくないばっかりに、全て親が行動する。

一見、教育ママみたいで、良いように見えますが、そうではありません。

この状況が続くと、子どもはこのように感じます。

・「親が何でもやってくれるんだ。」
・「自分がやらなくても、誰かがやってくれるんや。」
・「自分がしなくても大丈夫なんだ。」

これでは、自分から何かをしようとは思いませんよね。

その結果、自分で行動することがなくなり、自分でなんとかしようという気力がなくなってしまうんです。

つまり、無気力な状態になってしまうんです。

口出しばかりする親

何をするにしても、親が口出しするような環境で育つと、子どもは無気力になる可能性があります。

子どもが何かをする前に、親が口出しをしてしまう。

そうなると、子ども自身が考えて行動することができなくなります。

「あなたのためなの」が口癖の人はヤバイ!

子どものためを思って言うのは、どの親も同じです。

しかし、本当に子どものためになっているかどうかは、子どもが感じることです。

子どもからすると、

子供のアイコン画像子供
いつもお母さんは、適当な理由をつけて僕に言ってくるけど、僕の気持ちなんか聞かず、結局お母さんが決めてしまう。

こうなると、何を言っても聞いてもらえないと感じるようになります。

そうならないためにも、親が「あなたのため」と決めつけて、子どもを動かしてはいけません。

あくまで、自分で考えて、自分で行動できるようになることが重要だからです。

子どもは、自分で考えて行動できなくなると、何かをしようという気持ちがなくなります。

そうならないためにも、口出しをするのはやめましょう。

じっと見守り、子どもが助けを求めてきたら、最小限の手助けをしてあげるようにしましょう。

ネグレクトやほったらかしにする親

3つ目の原因は、ネグレクトやほったらかしにする親です。

子どもは、ほったらかしにされることでも、無気力になってしまいます。

子どものやりたいように自由にさせるのは、実はNG!

まだ人生経験のない子どもは、善悪の判断もついてないし、自由や不自由がどのようなことなのか理解できていません。

そんな時に、自由にしてもいいと言われても、どうしていいのかも分からないんです。

どうしていいのか分からないから、何もできなくなり、やる気がなくなる。

  • 自分が好きなことは何か。
  • 嫌いなことは何なのか。
  • 何が得意で何が苦手か。

このようなことは、親や学校から、ある程度押し付けられないと分かってはきません。

子どもに、強制的に何かをやらせたり、不自由を与えたりするほうが、自分がどんな人間なのかを考えるきっかけにもなります。

ほったらかしにされ、好きなように自由にされると、そのようなことを学べなくなってしまいます。

その結果、自分というものがなくなってしまい、無気力な状態になってしまいます。

否定ばかりする親

4つ目の原因は、否定ばかりする親です。

否定ばかりされると、何もしようとは思わなくなりますよね。無気力になってしまいます。

否定する言葉の例

「そんなことしても、無駄だよ」

「何をしてるの?本当に何をやってもだめなんだから」

「あなたに、そんなことできるわけないじゃん」

このような言葉がけをされて過ごすようになると、子どもは何をやってもだめだと思うようになります。

子供のアイコン画像子供
自分はやっても無駄だ。
どうせ自分なんか。

そう感じるようになってしまいます。もちろん、自己肯定感にも大きく影響してしまいます。

あわせて読みたい
自己肯定感が低い子どもに必要なたった1つのこととは?
自己肯定感が低い子どもに必要なたった1つのこととは?・子どもの自己肯定感って大事なの?・子どもの自己肯定感が低いとどうなるんですか?・子どもの自己肯定感を高めるためには、どうしたらいいんですか?この記事は、こ...

子どもが「何をやってもダメだ」と感じることのないように、否定する言葉をかけないようにしましょう。

では次に、どのようにして改善していけばいいのか、考えてみましょう。

無気力を改善する方法を3ステップで解説

子どもの無気力を改善するためには、次の3ステップを試してみて下さい。

STEP
親の行動を振り返る

まずは、親の行動を振り返り、子どもを無気力にしてしまう原因を探しましょう。

STEP
子どもの話を聞く

無気力の原因が分かったら、子どもの話を聞きましょう。

STEP
行動する

最後に、改善に向けて行動するだけです。

それぞれ、詳しく解説していきます。

改善その1:親の行動を振り返る

まずは、自分自身が子どもに対してどのように接しているのかを振り返ってみて下さい。

自分自身の行動が、子どもの無気力の原因になっていることがあります。

NG行為は?

・子どもに「~しなさい」と言うことが多い。

・子どものすることに逐一文句を言う。

・「あなたのために言っているの」と言うことが多い。

・子どもを常に見張っている。

・子どもの失敗を怒ってしまう。

これだけではありませんが、振り返ると実はNG行為をしていることがあります。

振り返るのは勇気が必要ですし、客観的に振り返るのは難しいことです。

ですので、パートナーや周囲の人の聞いてみることで、客観的な意見を聞くことができます。

そして、自分自身がNG行為に当てはまった場合、すぐさま改善に取り掛かりましょう。

その原因をしっかりと把握し、取り除くだけでも子どもの無気力は改善します。

改善その2:子どもの話を聞いてあげる

次にしてほしいことは、子どもの話をゆっくりとじっくりと聞くことです。

子どもとゆっくりと話をすることで、

  • 普段何を考えているのか。
  • どんな性格なのか。
  • 何が好きで何が嫌いなのか。
  • 誰と仲が良いのか。

子どもを深く理解することができます。

価値観を押し付けてきた親ほど、見えなくなっていることがたくさんあります。

子どもの話を聞くだけで、「自分のことを聞いてくれるんだ」と嬉しくなります。

それだけで、無気力が改善していきます。

また、子どもと会話をする中で「こんなことを考えていたんだ」と新しい発見があるはずです。

その中に、子どもがやりたいことが見いだせるかもしれません。

改善その3:行動する

原因を見つけ、子どもの話を聞いた後は、いよいよ行動に移してみましょう。

子どもと話をしている中で、子どもがやりたいことがあるのなら、まずそのやりたいことをやらせてあげましょう。

たとえそれが失敗しても大丈夫です。その失敗が財産となります。

あわせて読みたい
失敗を恐れる子どもはガチで損をする!原因や対処法を大公開します
失敗を恐れる子どもはガチで損をする!原因や対処法を大公開します・子どもが失敗を恐れてしまいます。・子どもが積極的に行動できません。・苦手なことや嫌いなことを避けています。こんなお悩みを3分45秒で解決します。 小学生に...

その時に、絶対に口出しをしてはいけません。

子どもから指導を求められた時だけ、教えてあげるようにしましょう。

仮に、子どもがやりたいことがないのなら、親が選択肢を3~5つ、提示してあげて下さい。

選択肢を与えることは、自分で選ぶということ。自分で選ぶことで無気力が改善する。

自分で選ぶことを続けると、やがて主体的に行動できるようになります。

そして、その中から実際にやらせてあげてみて下さい。

選択肢を用意しても、何も選ばない場合もあります。その時は、とにかく何でもいいので、体験をさせてあげて下さい。

体験を通して、その経験が好きなのか嫌いなのか、得意なのか不得意なのか。それだけでも、分かれば十分です。今後の糧となります。

とにかく行動して、体験をすることで、無気力な状態から抜け出せるようになります。

子どもを無気力にしてしまう親の特徴とその改善方法のまとめ

無気力な子どもに共通しているのは、「自分はやらなくてもいいんだ」「どうせ、自分なんかやっても無駄だ」と、子ども自身が感じていることです。

自分がやってもできない、やらなくてもよい状況に置かれているのなら、子どもは絶対にやるようになりません。

その期間が長ければ長いほど、子どもは無気力から抜け出すのに時間がかかってしまいます。

自分自身がそのような親になっていないか、しっかりと振り返ってみて下さい。

また、振り返った後は、実際に行動することが大切です。

行動に移した当初は、子どもはなかなか動こうとはしません。

これは、無気力である時間が長ければ長いほど、時間がかかります。

しかし、改善を続けることで、やがて力に満ち溢れ、自分で行動できる資質が身につくようになります。

とにかく、子どもの力を信じて、取り組んでみて下さい。

自分と子どもの性格を深く知っていると、誰でもより簡単に社会性を身につけるためことができます。

無料診断実施中

現在、特別に【満足度98%】の占い性格診断を無料で実施しています。

(*基本性格のみの診断です。)

この機会に、ぜひお試しください。

詳しくは、ココナラから赤松寿紀(あかまつかずき)まで、お問い合わせください。

(ココナラの登録方法が知りたい方は、1分でできるココナラの登録方法を参考にしてください。)

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

こちらの記事も参考になるかもしれません。ご一読ください。

怠けているように見える子どもに対処する方法はあるのか?

子どもの嘘を頭ごなしに怒るのはNG!その意外な理由と対処法とは?

「何でできないの」は最低の言葉!子どもに言うのは絶対にNG

「甘やかす」と「甘えさせる」の違いが分かりますか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる