【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

任天堂スイッチへの道【男子3兄弟の戦い】~お小遣いを貯めて買うぞ~

2020 5/03
任天堂スイッチへの道【男子3兄弟の戦い】~お小遣いを貯めて買うぞ~

任天堂スイッチを手に入れるための、壮絶な物語が今ここに始まる。

*読んでも全く生産性のない記事ですので、忙しい方は、読まないでください。時間の無駄です。

 

みなさんの家には、任天堂switchがあるだろうか。

我が家には、まだない。

3人の子ども(男子3兄弟)に毎日「買って」とせがまれているが、その度に「絶対買わない」と言い続けている。

「欲しいなら、自分たちで買いなさい。」

その一言で火がついた3兄弟。

その日から、お小遣いを貯めて、任天堂スイッチを買うための冒険が始まった。

 

ちなみに、我が家の3兄弟が欲しいのがコレ↓

 

MENU

お小遣いは自分で手に入れる

ちなみに、我が家では、子どもがお金を手に入れる手段は2つある。

  • お手伝いをする。(1回10円)
  • 勉強をする。(プリントや問題集1ページにつき10円)

どちらも、10円

つまり、任天堂スイッチを手に入れるためには、本体と周辺機器を合わせて約4万円だから、約4000回、お手伝いか勉強をしなければならない。

お手伝い4000回、もしくは、プリント4000枚。

いやいや、途方もない数字だ。本当にその域までたどり着けるのかは、不明。

1つだけはっきりしていることは、自分だったら絶対にしていない(笑)

自分たちでお金を稼いで買うことを決意した子どもたち。

改めて、すごいというか、単純と言うか、なんというか、すごい。

実際の貯金ノートがこちら↓

子どもたちの計算でいくと3か月頑張れば手に入れられる!

子どもたちが計算したところによると、3か月頑張れば、任天堂スイッチを購入できるとのこと。

その計算とは、

  • 1か月で、10,000円。
  • 1人3,300円。

これを3か月間頑張る。

10,000円×3か月=30,000円

ん?

何かお気づきだろうか?

そう、40,000円まで10,000円、、、足りない。

とは言え、子どもたちのかなりアバウトな計算によって、3か月で任天堂スイッチを手に入れる旅が始まった。

*1月11日から任天堂スイッチの旅がスタート。無事に3か月後の4月11日には任天堂スイッチを手に入れているのでしょうか。

 

すぐに異変に気付く!

意気揚々と、任天堂スイッチを手に入れるための旅が始まった。

しかし、始めて1週間で、子どもたちは異変に気付いた。

その異変とは、計画がアバウト過ぎた。

誰の目にも明らかだった計画の杜撰さ。

始めてから1週間で気が付いた。

いや、むしろ計画している時に気付けよって言う話。

誰がどう考えても、無茶な計画だったような!( *´艸`)

まっ、気が付いただけ良しとしよう。

このままでは、3か月で任天堂スイッチを手に入れることは到底無理だし、モチベーションが保たれるのかも分からない。

でも、それでもコツコツと頑張る姿を見て、親としては大変頼もしく感じた。

救世主現る!!!

そもそもの計画通りに実行できないことが分かっても、コツコツと続けていた3兄弟。

そんな時に、な、な、なんと、救世主が現われた。

その救世主は誰かと言えば、妻の叔母

お正月を少し過ぎた1月16日。

なんと、お金のつかみ取りをさせてくれた。

お正月に会えなかったからと言って、用意していてくれたものだ。

気合の入る3兄弟

俄然、気合の入る3兄弟。

任天堂スイッチを手に入れるためには、ここでできるだけ小銭を稼いでおきたいのが、誰もが考えるところ。

手のひらを少しでも大きくさせようと、指を引っ張る子どもたち。

いざ、お金のつかみ取りに挑戦!!

まずは、長男からお金のつかみ取りに挑戦。

その結果、

な、な、な、なんと、、、、、、

8,900円

いやいや、今までコツコツ勉強やお手伝いを頑張ってきたのは、なんだったんだ。

890回分のお手伝いや勉強が、たったの一すくいで!

まさに、ゴッドハンド

 

続いて、二男が挑戦。

いつも控えめな二男、この挑戦でも控えめでした。

3,600円

二男曰く「たくさん取ったら、かわいそうじゃん。」とのこと。

いやはや、ただのお人よしなのか、良い子ぶっているのか、単なるたくさん取れなかった負け惜しみなのか。

 

最後に登場するのが、小学1年生の三男。

親から見ても理解不能な、未知の可能性を秘めた三男。

袖をまくり、意気揚々と挑戦。その結果、、

4,600円

「二男よりたくさん取れとるやないかい!」( *´艸`)

 

三兄弟合わせて、17,100円。

一気に任天堂スイッチに近づきました。

コツコツ積み上げてきたお手伝いや勉強の6,200円に加えると、23,300円。

もうすでに、半分以上を稼いでる。

「これなら、あと1か月で買えそうだね」と、単純な三男。

順調に任天堂スイッチを手に入れられると思っている3兄弟に、最強の敵が現われるのは、もう少し先の話。

俄然やる気を出して、お手伝いや勉強に頑張る3兄弟でした。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる