【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

育児筋トレって何?子育てママでも超簡単にできるダイエット方法!

2020 7/01
育児筋トレって何?子育てママでも超簡単にできるダイエット方法!
ママのアイコン画像ママ

・毎日の育児に追われて、ダイエットができません。

・ダイエットって、結局続かないんですよね。

・食事制限が辛すぎます。

・子どもを産んでから、体形がもとに戻らなくて悩んでいます。

こんな悩みが5分で解決できる記事です

せっかくダイエットしようと思っても、子育てをしているとついつい後回ししていませんか?

のアイコン画像
そうなんですよ。全く続きません。
かずきのアイコン画像かずき
その気持ち、分かります。

やらなければと思いながらも、ついつい自分の体形や健康のことなど後回しにしてしまいがちです。

しかし、子育てをしながらでも簡単にダイエットができ、体形を維持する方法があるんです。

その方法とは育児筋トレです。

実は、育児と筋トレって相性が良いんですよね。

継続して育児筋トレに取り組めば、わざわざ筋トレやダイエットの時間をとらなくても大丈夫。

家事や育児のついでに、簡単に痩せることができます。

30代の私の妻も「育児筋トレ」を続けることで、高校生の頃の体形を維持しています。

今回は、子育てママでも超簡単にできるダイエット方法「育児筋トレ」についてまとめてみました。

育児筋トレの内容

・足の筋トレ(太もも):スクワット

・足の筋トレ(ふくらはぎ):カーフレイズ

・腕の筋トレ(二の腕):高い高い

・お腹の筋トレ(足上げ腹筋):飛行機

ママに向けた記事ですが、子育て中のパパにも読んでもらいたい記事です。

MENU

育児筋トレは子育て世代にこそ最適

子育てと筋トレは相性が抜群なんです。

子どもがダンベルのかわりに、重りになってくれるからです。

子どもが重りになることで、いつでもどこでも、誰とでも、手軽に筋トレをすることができます。

育児筋トレできる時は?

・抱っこしている時

・おんぶしている時

・テレビを見ながら、子どもとゴロゴロしている時

・高い高いをして、子どもをあやしている時

意識すれば、どんな時でも筋トレをすることができます。

ダイエットに失敗するのはどんな時?

ダイエットをしていて、リバウンドをしてしまったなど、ダイエットに失敗する人はたくさんいます。

かずきのアイコン画像かずき
はい、私も経験があります(笑)

世の中には、本当に様々なダイエット方法があります。

様々なダイエット方法

・炭水化物ダイエット
・筋トレ
・有酸素運動
・納豆ダイエット
・豆腐ダイエット
・青汁ダイエット

しかし、多くのダイエット法があったとしても、ダイエットに失敗してしまう人は、たくさんいますよね。

なぜか分かりますか?

その理由は、習慣化できなかったからです。

習慣化できないことが、ダイエットに失敗するたった一つの原因

逆に考えると、習慣化してしまえば、特に努力をしなくても簡単に痩せることができます。

育児筋トレを習慣化させるには、日頃の意識が大切

習慣化するためには、常日頃から意識することが大切です。

?日頃から意識できることは?


・歩いている時や立っている時に、姿勢を伸ばす。
・家事をしている時に、腹筋に力を入れる。
・テレビを見ている時に、ストレッチをする。
・子どもを抱っこしている時に、スクワットをする。

このように意識をすることで、家事や育児をしながら、手軽にダイエットを習慣化することができます。

習慣化すると、ダイエットのために特別に時間を作らなくてもよいので、気がつけば体形に変化が表れます。

自分の体形が変化してくると、重たい子どもを抱っこすることが、苦にならなくなります。

ママのアイコン画像ママ
子どもと関わることがいつも以上に楽しくなりそうですね。

育児筋トレの意外な効果も!

育児と筋トレが相性が良いことはお分かりいただけたと思います。

実は、育児筋トレをオススメする理由は他にもあります。

筋肉のほうが体積が小さい

実は、ランニングなどの有酸素運動よりも、筋トレをして筋肉を増やすほうが、理想的な体形を手に入れるためには効果的です。

なぜなら、脂肪よりも筋肉のほうが体積が小さいからです。

例え体重が同じであっても、筋肉がある人のほうが確実に痩せて見えます。

体重ばかりを気にするのではなく、まずはしっかりと育児筋トレで筋肉をつけましょう。

自然と体重を減らすことができ、理想的な体形を手に入れることができます。

体質が改善される

育児筋トレをすると、体質が改善されます。

・肩こりの解消

・冷え性の改善

・ストレス発散

女性が悩みがちなこのような体質の悩みが改善さます。

ママのアイコン画像ママ
もっと早く知りたかった!!!
かずきのアイコン画像かずき
私の妻も、育児筋トレをし始めてから、肩こりや冷え性がなくなりました。
あわせて読みたい
ダイエット【Plez】って痩せるの?効果や口コミを徹底調査いたします!
ダイエット【Plez】って痩せるの?効果や口コミを徹底調査いたします!Plez(オンラインダイエット)って、ぶっちゃけどうなん?Plezって高いの?オンラインでもダイエットできるの?オンラインだから入会とかややこしくない?Plezの口コミと...

育児筋トレのオススメ4選

それでは、具体的にどのようなことをすればよいのか、4つの筋トレ方法を紹介します。

足の筋トレ(太もも):スクワット

まずは、筋トレの王道「スクワット」です。

写真では子どもを抱っこしていませんが、実際には、子どもを抱っこしながら、スクワットをしてみてください。

・10回×3セット(セットの間は1分休憩)

なぜスクワットがオススメかというと、太ももの筋肉は、他の筋肉に比べて大きいからです。

筋肉が大きいと、比例して消費カロリーも多くなります。

スクワットをすることで、身体全体のカロリーを使うことができるんですね。

足の筋トレ(ふくらはぎ):カーフレイズ

次のオススメは、カーフレイズです。

かずきのアイコン画像かずき
つま先を上げ下げするやつですね

これで、ふくらはぎを引き締めることができます。

子どもを抱っこしながら、カーフレイズをしてみてください。

10回×3セット(セットの間は1分休憩)

立ったままするので、バランスを取るのが難しいです。

しかし、慣れてきたころには足が引き締まっています。

これは子どもを抱っこしていなくても、家事をしている時にも行うことができます。

野菜を炒めている時、煮物を作っている時、どんな時でも1分あればできてしまいます。

ママのアイコン画像ママ
この隙間時間を利用しない手はありませんね。

隙間時間にやるのもめんどくさいというママは、かかとのないスリッパをはいて生活すると、同じ効果が得られます。

ママのアイコン画像ママ
家事や育児のついでに、ふくらはぎが痩せるなんてステキ!

ぜひ一度試してみてください。

腕の筋トレ(二の腕):高い高い

次のオススメ育児筋トレは、子どもを抱っこして、高い高いをする筋トレです。

二の腕のたるみが気になるママに、特にオススメです。

10回×3セット

寝ながらしても効果があります。(かなりきついですが、、、)

子どもと一緒にテレビを見ながらゴロゴロしている時、子どもをあやしている時、様々な場面で行うことができます。

お腹の筋トレ(足上げ腹筋):飛行機

最後に紹介するのは、お腹の筋トレです。

これは、難易度が高くきつく感じますが、高い効果があります。

寝ながら自分のすねに子どもを乗せ、飛行機のように遊んだことはありますか?

その飛行機をする時に、子どもを乗せた足をできるだけ前に突き出し(足上げのような形)、できれば上下させます。

10回もすれば、腹筋は崩壊しています。

きついですが、かなり効果があります。

育児筋トレ以上に大切な食事について

実は、育児筋トレ以上に大切なことがあります。

それは、食事です。

身体を作っているのは

・食事→7割

・筋トレ→3割

私たちの身体は、筋トレや運動だけで作られているわけではありません。

実は、私たちの身体の7割以上は、食べた物からできています。

だからこそ、何を食べてどんな栄養素を摂るのかが、筋トレや運動以上にガチで重要です。

不足しがちな栄養素は?

普通に生活しているだけでは、必ず不足してしまう栄養素があります。

それは、タンパク質です。

なぜなら、タンパク質は、炭水化物や脂肪と違って体内で合成すことができないからです。

だから、常に食事から摂取しないといけません。

タンパク質を多く含む食品は?

  • 肉類
  • 魚介類
  • 卵類
  • 大豆製品
  • 乳製品
ママのアイコン画像ママ
タンパク質を毎食摂り続けるのは大変そうですね。

そうなんです。毎日意識してタンパク質を摂るのは、なかなか大変です。

ママのアイコン画像ママ
じゃあ、どうしたらいいんですか?
かずきのアイコン画像かずき
私は、プロテインを飲んでいます。

プロテインを飲むことで、不足がちなタンパク質を簡単に補うことができます。

むしろ、積極的にプロテインを飲まないと、育児筋トレで頑張ってきたことが、無意味になってしまう可能性もあります。

私は、現在ダイエット中なので、ダイエットプロテインを飲んでいます。

プロテインには、筋肉を作るタンパク質だけでなく、疲労回復に必要な栄養素がたくさん含まれています。

女性の身体に合うプロテインもあるので、プロテインに馴染みのない女性でも安心です。

\ ↓1日33円でダイエット効果のあるプロテインはこちら↓ /

育児筋トレのまとめ

子育てをしながら筋トレをし、理想的なプロポーションを手に入れる方法を紹介しました。

ダイエットや筋トレは、継続させることが一番効果的な方法です。

そのためには、習慣化しなければいけません。

一度習慣化してしまえば、努力することなく理想的な身体を手に入れることができます。

また、子どもと一緒に行うので、いつでもどこでも誰でも取り組むことができます。

ママのアイコン画像ママ
体質も改善できるので、やらない手はないですね。私も早速、、、

ぜひ、子育てダイエット、育児ダイエットを試してみてください。

育児筋トレの内容

・足の筋トレ(太もも):スクワット
・足の筋トレ(ふくらはぎ):カーフレイズ
・腕の筋トレ(二の腕):高い高い
・お腹の筋トレ(足上げ腹筋):飛行機

\ ↓1日33円でダイエット効果のあるプロテインはこちら↓ /

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる