【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

子育てで大切なことは全てMr.Childrenで学んだ~子育てに活かすミスチルの名言~

2020 1/19
子育てで大切なことは全てMr.Childrenで学んだ~子育てに活かすミスチルの名言~

みなさん、こんにちは。子育て占い師のカズキです。

 

何を隠そう、私はミスチルの大ファンなんです。(笑)辛い時、先が見えない時、楽しい時、どんな時もミスチルの曲を聞いて、成長してきました。子育て真っ最中の現在もそうです。

 

ミスチルの曲はメロディーも良いですが、歌詞も抜群に良い。ミスチルの歌詞を読むたびに、もっと子育てを頑張ろうと思えるんです。

 

そこで今日は、

子育てで大切なことは全てMr.Childrenで学んだ~子育てに活かすミスチルの名言~

についてまとめてみました。

 

MENU

終わりなき旅

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ

 

子育てって、どこか終わりのない旅に似ていますよね。やってもやっても、終わりの見えない家事。子どもに何回言っても聞いてもらえない。子どもが成長しているのか分からず、将来が不安。

そんな心が折れそうな時でも、もう一回前を向いて頑張ろうと思える歌。私も、辛い時にこの曲に何回も助けられました。

 

彩り

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったことのない人の笑い声を作ってゆく

 

世界には、本当に素晴らしい人やすごい人があふれています。ついつい、その人たちと自分自身を比べてしまうと、どうしようもない気持ちになります。自分はこのまま子育てをしていていいんだろうかと、自分のしていることに疑問を感じてしまう時もあります。

 

しかし、一見誰の役にも立ちそうもないような単純なことが、回り回って、子どもや自分の知らない人のためになっている。それがみんなの笑顔につながっているんだと認識でき、単純なことでもしっかりと頑張ろうと思える歌。

 

また、日常の些細なこと、ただいまやおかえりなどの言葉が、自分自身の日常に彩りを加えているんだと感じた歌。

 

HERO

例えば誰か一人の命と
引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ
愛すべきたくさんの人たちが
僕を臆病者に変えてしまったんだ

 

子育てって、本当に先が見えませんよね。自分がしていることが正しいのかどうかも分からなくなることもあります。また、仕事で輝いている人が急にまぶしく見えてしまうこともあります。

 

しかし、全世界のヒーローになれなくても、自分が家族の一員として活躍できるという選択肢も、十分尊いことなんだと考えを改められた曲。

 

人生をフルコースで深く味わうための
幾つものスパイスが誰もに用意されていて

 

子育てをしていると辛いこと、嫌なことは、たくさんあります。しかし、それがフルコースの料理を味わうためのスパイスなんだと捉えると、辛いことや嫌なことがあったほうが、幸せなんだと感じることができました。

 

GIFT

「白か黒で答えろ」という 難題を突き付けられ
ぶち当たった壁の前で 僕らはまだ迷っている 迷っているけど
白と黒のその間に 無限の色が広がっている
君に似合う色探して やさしい名前を付けたなら

 

子育てをしていると、ついつい子どもにきつく当たったり、子どもが傷つくことを言ってしまうことをあります。その根底にあるのが、子どものためという思いです。

 

そんな思いが、ついつい子どもを正しい道へ導かなければという義務感に代わってしまいます。その結果、悪いことは絶対にダメ、良いことだけをしなさいという、白か黒で答えを出してしまうことにつながってしまいます。

 

しかし、子育てこそグレーの部分を大切にしなければいけません。そのグレーの部分にとても大切なことが詰まっていたり、無限の可能性が広がっていることがあります。

 

エソラ

天気予報によれば 夕方からの
降水確率は上がっている
でも雨に濡れぬ場所を探すより
星空を信じて出かけよう

 

とにかく前向きになれる曲。子育てをしていると、前向きになれないことがたくさんあります。そんな時には、この曲を聞いて、気持ちを立て直します。どんなに辛くても希望だけは忘れてはいけないんだなと思い出させてくれます。

 

また、子どもにも前向きに希望を持ち続けて育ってほしいと感じさせてくれる曲。物事の良い所を探したり、人の良い部分に目を向けてほしいと感じました。

 

 

Happy Song

少しだけ仕事をほっぽって
もうどっか遠くに行こう
軽井沢 ハワイ いや エベレスト
世界中をひとしきり空想

Wow. . . Oh Wow
自分にエールを!
Wow. . . Oh Wow!
悩んでたって始まりゃしねえぞ

 

子育てに頑張ろうと思っても、やる気が出なくて、現実逃避したいときに聞く曲です。今やっていることを放っておいて、どこか夢の国へ行きたいなと空想するだけで、もう少し頑張ろうと思えます。

 

また、自分にエールを送ることで、自分をほめることも重要だなと感じられる曲です。
曲名の通りに、生きててハッピーになれる曲。

 

いつでも微笑みを

何もかも思い通りになったとしても
すぐ次の不満を探してしまうだろう
決して満たされない 誰かが傷付いても

常に感謝の気持ちを持って子育てをしようと思える曲です。自分自身がどのような気持ちで子育てをしているのかを振り返る機会にもなります。

 

  • 子どもを下に見たりしないか
  • 子どもが自分の思い通りに行動したとしても子どもの欠点を見つめてはいないか
  • どんなことでも不満を抱くことなく子どもに感謝して子育てをしているか

様々なことを振り返る機会を与えてくれます。

 

足音 ~Be Strong

今という時代は
言うほど悪くはない
また一歩 次の一歩 靴ひもを結び直して
喜びを分かち合い
弱さを補い合い
大切な誰かと歩いていけるなら

 

うまくいかなくなると、すぐに人のせいにしたり社会への不満を探してしまいがちです。

 

しかし、この曲を聞いていると、今現在の置かれている環境は、そんなに悪いものではないと思えてきて、自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

 

また靴紐を結び直して、明日から子育てに頑張れます。

 

まとめ

まだまだミスチルの素晴らしい曲は、たくさんありますが、長くなってきたのでこのへんで終わります。

 

まあ、一言で言ったら、本当にガチでミスチルが好きで、私の子育てライフの中心となっているって言うことですね。

 

今日も「カズキの子育て理論」を最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも自分らしく、子育てを楽しみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる