【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

うんちってトイレに流しますよね。それが、おもちゃでも、、、

2020 1/20
うんちってトイレに流しますよね。それが、おもちゃでも、、、

こんにちは、子育て占い師のカズキです。

 

子育てをしていると、大人では思いつかないような、子どものおもしろ失敗談や言い間違えなど、ほっこりするような体験があるかと思います。

 

我が家も3人の子どもと一緒に生活していて、イライラしてしまうこともありますが、言い間違えによって楽しい思いにさせてもらったり、面白い行動を見て元気をもらったり、本当に幸せに感じることが多々あります。

 

そこで今日は、

我が家の子どもの言い間違いや面白い行動

を紹介したいと思います。

 

MENU

へなちょこ

みなさん、「へなちょこ」っていう言葉をご存知でしょうか?当然知っておられますよね。

 

以前私は、教師をしていたんですが、その時にバスケットボール部の部活動の顧問もしていました。たまに、子どもを練習に連れて行くのですが、その時のお話です。

 

私「~君は、本当にへなちょこやな。チームが強くなるために、もっと自分自身に厳しく、強くならなくちゃ」

 

それを聞いていた私の子どもが、

子ども「へなちょこ?へなちょこって何?チョコだから、おいしくて甘いものなん?それっておいしいの?」

 

はい。とてもおいしいものなんです。みなさん、ご存知の通り、「へなちょこ」って、本当に甘くておいしいものですよね。

 

うんちって流すものですよね

みなさん、うんちって、トイレに流しますよね。子どもでも分かるほど、当たり前のことです。

 

先日地区のお祭りがありました。その時の出し物でビンゴ大会がありました。その中で、三男は「うんちのおもちゃ」が当たったんです。

 

ドクタースランプあられちゃんが持っている、あのうんちです。棒の先っぽにうんちがついている、あのおもちゃです。そのおもちゃのうんちが当たったのが、よほど嬉しかったのか、私に自慢をしてきました。

 

三男は、もう6歳ですので、うんちが本物ではなく、おもちゃのうんちであることは、当然知っています。っていうか、普通分かりますよね。

 

しかし、律儀で真面目で破天荒な性格の三男は、「うんちといったらトイレ」という連想ゲームの結果、なんとうんちをトイレに流してしまったんです。

 

はい。普通はしないですよね。見事に流れずに、結局便器に手を入れて取り除きました。そのうんちですが、現在も三男のおもちゃとして遊ばれています。

 

お気に入りの服を取らないでね

三男のお気に入りの服があるんですが、その服についての話です。

 

幼稚園から帰ってきたら、我が家ではすぐに着替えをさせています。朝、朝食を済ませると、幼稚園の服に着替えます。その後、幼稚園から帰ってきてから着替える服を選びます。

 

その服がよっぽどお気に入りの服だったのか、朝にそのお気に入りの服を選び終わった後、

「服をここに置いておくから、お父さん、絶対に取らないでよ。絶対に着ないでね。」

 

はい。絶対に取ることもないし、絶対に着ません。

 

走れるの?

先日、幼稚園児の三男が遊んでいた時のことです。勢いよく走っている時に、転んでしまいました。膝の皮がめくれ、血がたくさん流れだしました。

 

幸いにも、病院に行かずに止血することもでき、なんとか軽症で済みました。転んだ後、やはり痛かったのか、走ることもできる、辛うじて歩くことができるくらいでした。

 

幼稚園では、運動会前ということもあり、リレーの練習を精力的にしているときでしたので、三男が

「転んでしまったので、痛くて、走れなくて、リレーの練習ができない。やっぱり走れないなぁ~」

そんなことを言ってしました。

 

週明けに幼稚園に行くと、転んでしまったことと走れないということを、よほど言いたかったのか、幼稚園の門に入ると、一目散に先生の所へ走って、「先生、転んでしまったから、今日の練習では走れない」

 

はい。それだけ走ることができたら大丈夫です。

 

 

まとめ

最近では、多くのメディアによって、子育てについての悩みや、結婚して子どもを作ることのデメリットばかりが取り上げられていますが、そもそも子どもって損得で考えるものでもないし、とにかく子育てって楽しいですよね。

 

もちろん、楽しいことばかりではありませんが、でも楽しいことが多く、子どもがいて良かった、って思うことがたくさんあります。

 

綺麗ごとかもしれませんが、これからも楽しみながら子育てをしたいと思います。

 

今日も「カズキの子育て理論」を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる