【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

好きなことで生きていくのは無理!9割が失敗する理由とは?

2020 7/10
好きなことで生きていくのは無理!9割が失敗する理由とは?

こんにちは、かずき(@kosodateriron)です。

今回は、好きなことで生きていくのが無理である理由について考えてみたいと思います。

好きなことで生きていくって、誰にとってもあこがれで、目標でもあります。

こんな動画みたり、

こんな本読んだり

よし、俺も好きなことで生きていくために、頑張ってみようかな。って思った人、けっこういると思います。

確かに、好きなことで生きていくのに成功している人もいます。

ですので、好きなことで生きていくのは、無理ではありません。

でも、ぶっちゃけ、たくさんの人が失敗して、いるのが現実です。

もちろん、好きなことで生きていける人もいる。

でも、ほとんどの人は無理。不可能です。

この記事で、そこんところを深堀していきたいと思います。

MENU

好きなことでお金を稼ぐってこと!

好きなことで生きていくってのは、つまり、好きなことでお金を稼いでいくっていうこと。

お金を稼がなくて、好きなことだけしている人は、ただのニートです。

ホリエモンもはじめしゃちょーもヒカキンも、好きなことでお金を稼いでいるから生きていけている。

反対に、好きなことをしていても、お金を稼げてない人は、生きていけないということ。

つまり、好きじゃなことをして、お金を稼いでいくしかないということです

かずきのアイコン画像かずき

そもそも、自分が好きなことが、お金に結び付く人って、どれくらいいるんだろうか。

お金になるってことは、誰かにとっては、お金を払ってもいいくらい価値があるというと。

あなたの好きなこと=誰かがお金を払う

好きなことはそれぞれみんなあると思うけど、それでお金をもらえるくらいの実力のあるひとって、ぶっちゃけどれくらいいるの?

例えば、私は麻雀がとっても好きなんですが、仮に友達と麻雀をしている動画をYouTubeにアップしても、恐らく誰も見てくれません。

みんなが見たい麻雀の動画は、プロが実際にやっている動画。

それでも、誰かは見てくれるかもしれない。でも、それでお金が稼げて生きていけるかどうかを考えたら、恐らく無理。

そして、麻雀は好きだけど、毎日したいかと言うと、そうじゃない。

あくまで、趣味程度に友達とやっているのが好きであって、ガチで没頭できるかというと、そうじゃない。

この状態でも「お金稼げるよ」って言う人は、ぜひぜひ、教えてください。

他人の成功体験ってあまり当てにならない

人の成功体験って、実はあまり当てになりません。

勝ちに不思議な勝ちあり 負けに不思議な負けなし

松浦静山

元々は、松浦静山という剣士の言葉ですが、野球で有名な野村監督が好んで使っていました。

好きなことで生きていくことに成功した人、勝ち取った人には、ある程度法則があるかもしれません。

でも、それをまねしたからと言って、同じように成功できるわけじゃない。

今から私がヒカキンの真似をしたって、100%失敗する。

成功には、時代の流れや、運の要素もあるのが事実。そして、不思議と成功してしまったって人もいるかもしれない。

ヒカキンさんも、初めからYouTubeで生きていこうと考えてやっていたわけじゃないと思う。(多分、、、)

楽しくやっていたら、なんだか稼げるぞ。あれ、ガッツリ稼げるぞ。ってな感じだと思う。(多分、、、)

そこには、YouTubeというプラットフォームがあって、そこに興味本位で動画を上げてみて、テレビじゃない身近なエンタメを見てみたいっていう多くの人の思いと重なった。

それに加えて、3GのままだったらここまでYouTubeが発展していなかったと思うし、本当に運の要素もあると思う。

だから、好きなことで生きていくって、聞こえはいいけど、実際に好きなことで生きていくってのを目的化してしまったら、失敗する可能性が高いんじゃないかって思います。

大切なのは失敗体験の情報

大切なのは、好きなことで生きていく成功体験じゃありません。

好きなことで生きていくための決意をして、その中で失敗した情報です。

そして、それを今から挑戦しようとしている方が、すぐに得ることができる環境が整っていること。

例えば、好きなことで生きていくことを決意した人で、成功した人は、どんどんその情報を発信している。

でも、失敗した人は、その失敗したことを発信しない。成功体験に埋もれてしまう。

だからこそ、

  • 「自分もいけるんじゃね~」
  • 「好きなことで生きていくことができるんじゃね~」

的な、変な自信を持ってしまう。

でも実際は、失敗した人は無数にいるわけで、そこを知っておかないと、フェアではありません。

私も、ブログを始めたきっかけは、

  • 「不労所得が手に入る」
  • 「楽して、副業ができる」

そんな不純な動機からでした。

ただ、ブログを2年間やってみて、200記事書いてみて、ほとんど稼げていない。

やり方が悪いんじゃないの?

そうです。やり方が悪いってのは、ガチで当たっています。

そして、最近ようやく、自分のブログが何で稼げないのかが分かってきた。

でも、好きなことで生きていくってのに当てはめたら、やり方が悪くて失敗しましたって人もいるんじゃないか。私みたいに。

誰もが、はじめっから知識や行動力があって、成功できるはずがない。

実際に、私が失敗し続けているブログでも、「ブログで月に10万円、50万円、100万円稼げました」って人はいくらでもいる。

自分の得意の分野や好きな分野で情報を発信して、好きなことをして生活できています。

こんな人は、いくらでもいます。

俗にいう、ブログ飯ってやつ。

Twitterで発信している人でも、本当にたくさんいます。

かずきのアイコン画像かずき

率直に羨ましいですね。

でも、実際に統計を見てみると、ブログやアフィリエイトで1か月の収入がない人が約30%。

「1000円未満」が約15%。

ということは、約半分弱の方が、ほとんど稼げていない。

その反対に、50万円以上稼げている方は、20%もいる。

これからブログをやろうと考えている人は、やっぱり50万円稼げているって言う数字に飛びついてしまう。

半分以上が、月に1,000円も稼げないことは、見て見ぬふりをしている。私みたいに。

失敗から目を背けて、都合の良いデータしか見ていませんでした。

「好きなことで生きあていきたい」も一緒

好きなことで生きていくのは、正直に言うと、可能です。

だって、好きなことで生きていけている人が現実にいるから。

ただ、それ以外で、多くの人が失敗している事実をしっかりと情報として持っておかないと、結局傷つくのは自分と家族。

誰でもホリエモンになれるわけではない

結局、誰でも好きなことで生きていけれるわけじゃない。

誰でもホリエモンになれるわけじゃない。

ホリエモンは「誰でも好きなことで生きていくことができる」って言っていますが、現実見たら、ちょっと厳しいかな。

現実に、失敗している人がたくさんいるので。

そもそもみんな寝食を忘れて没頭するくらい好きなことってある?

みなさんに聞きたいのですが、みなさん、寝食を忘れて没頭していることってありますか?

つまり、自分の中で好きすぎて眠れないほどはまれるもの。

残念ながら私にはありません。と言うと、「経験が足りないから、やりたいことがないんだ」って反論が来ますが、その反論、当たっています。

かずきのアイコン画像かずき

本当にその通りです。

私自身、生きていて、圧倒的に経験が足りない。

それは事実で自分でも分かっています。

ただ、だからといって、家族を巻き込んでまで、好きで生きていくために、行動できる人って、圧倒的に少数なんじゃないかな。

別に、好きで生きていくことを否定するつもりもないし、ぶっちゃけ自分自身も、好きなこと(読書・麻雀)で生きていくことができたらどんなに幸せか。

でも、失敗するリスクを考えたら、行動できる人は、ほとんどいない。

好きなことって10年後も好きなこと?

仮に、好きなことで生きていけたとしても、それって10年後も好きなことですか?

私自身は、自信がない。

今現在、好きなことが、10年後も同じように好きだって言える人は、本当に好きなんだなって思う。

でも、自分の性格を考えると、好きとは言えないです。

そして、「10年後も好きです」って言える人は、そんなにいないと思う。

好きなことは趣味でやる方が良い人もいる

たから、仕事はぼちぼち頑張ってみて、空いた時間に趣味とかをするほうが、幸福度が高い場合もある。

みんなが好きなことで生きていく人生を選ばなくても、幸せな人生を送る方法はいくらでもあるんじゃないかって思うんです。

仕事は仕事、プライベートはプライベート、趣味は趣味。

そうやって、分けて考える方が、幸せな人がいると思うんです。

会社を辞めたいだけじゃない?

好きなことで生きていくって聞こえはいいですが、要は会社を辞めたいだけじゃないかって、自問自答するのも重要です。

だって、「好きなことで生きていきたい」って思っている人は、まず現状に満足していない人。

これは、わりかし当たっています。

だって、好きなことで生きている人は、「好きなことで生きていきたい」なんて思っていない。

もうすでに好きなことで生きているから。

できるかどうか考えずに、とっくにやってしまっている。

「好きなことで生きていきたい」願望の人は、現状に満足できずに、会社を辞めたいだけなんじゃないかな?って、自分自身を客観的に振り返ることが重要です。

好きなことで生きていくのって大変!お金も必要

私は、33歳まで教員をしていましたが、手取りで30万円以上ありました。

収入で考えたら、もっとあって、さらにボーナスもある。

年間で考えたら、600万円近くありました。

それに、退職金のことなども考えたら、私一人にかかっている人件費って、ガチでやばい。

かずきのアイコン画像かずき

どれだけ経費がかかっているんやろって思っていました。

好きなことで生きていくって、本当にあこがれるけど、好きなことを仕事にして、これだけ稼ごうと思ったら、どれだけ頑張らなあかんねんって話です。

確実に、仕事をしていた時よりも働かないといけない。

まあ、好きなことをして働いているので、辛くはないかもしれませんが。

ただ、お金というプレッシャーがかかった中で、好きなことをするのも、けっこうつらいと思います。

この辛さに耐えられる人が、どれくらいいるのか。

好きなことでいきていくのは可能だけど、失敗する人もたくさんいる。

ということで、好きなことで生きていくってことを、自分自身深く考えてみました。

確かに好きなことで生きていける人は、たくさんいるかもしれません。

ただ、それ以上に、好きなことで生きていくことに失敗した人がたくさんあるのが事実。

その失敗談をたくさん集めて、誰か1冊の本にでもしてくれないかな。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる