【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

専業主夫のストレスの原因とその解消法とは?

2020 7/10
専業主夫のストレスの原因とその解消法とは?

・主夫ってやっぱりストレスがありますか?

・専業主夫になりたいけど、どんなストレスがありますか?

・主夫のストレス解消法を教えてください。

このような疑問に4分でお答えします。

専業主夫になると、仕事をしていた時とは違うストレスを感じます。

主夫になった当初は、なかなか主夫のストレスに対応できないこともありますが、数か月もすれば、コツをつかんできます。

2年たった今では、ストレスの発散方法もしっかりと持っていて、そもそものストレスがたまらないようになっています。

この記事では、主夫のストレスの原因と、ストレスを解消する方法をお伝えします。

この記事を参考に、ストレスの原因を取り除き、ストレスを上手に解消し、最高の主夫生活を手に入れてください。

MENU

主夫のストレスの原因は4つ

主夫のストレスの原因を知っておくと、ストレスを感じる前に、対処できることがあります。

まずは、主夫のストレスの原因を見ていきましょう。主夫のストレスの原因は次の4つです。

主夫のストレスの原因

  1. 主夫の仕事に終わりがない。
  2. 主夫としてのやりがいが見つけにくい。
  3. 一人の時間がない。
  4. 愚痴が言えない。

それぞれ詳しく説明します。

原因①:主夫の仕事に終わりがない

主夫のストレスのとして、一番の原因は、仕事に終わりがないことです。

家事や育児に頑張っていても、明日それが終わるわけじゃない。

それこそ、永遠に続くかのように感じてしまいます。

実際は、子どもが幼稚園、小学校、中学校、高校、大学生、どのステージにいるかで、子育ての負担も大きく変わってきます。

子どもが小さい時ほど、先が見えなくて、ストレスを大きく感じてしまいます。

子どもが小さい時の方が、追い詰められてストレスを感じてしまいます。

家事についても同じです。今日この仕事を終わらせたら、明日は休みだ!なんてことが主夫にはない。

洗濯物というプロジェクトを終わらせたら、明日から解放されるわけがありません。

ずっと継続しなければならない。だからこそ、強いストレスを感じてしまいます。

こればっかりは、完璧な解決策はありません。

完璧を目指さずに、音楽でも聴きながら、適当に家事をこなすことで、ストレスを減らしています。

原因②やりがいが見つけにくい

主夫の仕事は、やりがいを感じにくいのが特徴です。

勘違いしてほしくないのが、主夫でも主婦でも、本当に尊い仕事です。

家族を支える素晴らしい役割です。

ただ、会社で働くような仕事と違って、達成感ややりがいが見つけにくいのが難点。

仕事と主夫を両方経験した私からしても、仕事でも家事育児でも、疲労やストレスの度合いは一緒です。

でも、疲労感には差があります。

同じ「疲れ」でも、ストレスや疲労の感じ方は、主夫(主婦)のほうが強い!

同じ疲れだとしても、仕事のように目に見えて実績が分かる場合は、疲労感が達成感にかわり、疲労を感じにくくなります。

大きなプロジェクトが終わった瞬間に、達成感を感じて、充実感に浸り、お酒をたくさん飲んで、明日から頑張ろう!ってことにならないのが主夫です。

主夫として2年たった今では、主夫としての仕事にプライドを持っていますし、充実感に満たされています。

が、最初からそうかというと、そうじゃない。

疲労感が達成感に代わるには、ある程度時間が必要です。主夫として充実して達成感を味わえるようになると、疲れやストレスを感じにくくなります。

原因③:一人の時間がない。

主夫になると、一人の時間があまりありません。

常に、子どもや妻と一緒の生活が始まります。

外出することもなく、ずっと誰かと一緒にいることで、ストレスを感じてしまいます。

仕事に行っていれば、子どもとは適度な距離感を保てますので、子どもがストレスになることもありませんが、ずっと一緒にいたら、そうとは限りません。

うるさくて、手のかかる子どもにストレスを感じてしまうなんてことは、日常茶飯事です。

私は、月に1回くらいは、妻にお願いして、一人の時間をもらっています。その時に、日ごろのストレスを発散しまくっています。

あと、子どもが幼稚園に通いだすと、主夫は一気に一人の時間が増えます。

かずきのアイコン画像かずき

ぶっちゃけ、最高です。

朝、子どもを幼稚園に連れて行ったら、2時くらいにお迎えに行くまでは一人の時間です。

ですので、本当に一人の時間がない時は、子どもが幼稚園に入園するまでの数年間です。

それを乗り越えたら、働いていた時と比べると、数倍自由な時間が増えました。

ストレスも、子どもが幼稚園に行く前と後では、全然違ってきます。

原因④愚痴が言えない

主夫は愚痴を言うことができません。なぜ言うことができないかというと、2つの理由があります。

愚痴を言うことができない2つの理由

  1. 愚痴を言う人がいない。
  2. 愚痴=家族のことなので、心理的に言いにくい。

愚痴を言う人がいないというのが、愚痴を言えない理由ですが、それよりももっと大きな理由があります。

それが、愚痴の内容です。

愚痴を言うというとこは、どうしても子どもか妻の愚痴になります。

それ以外にストレスの原因はほとんどありません。

子どもの愚痴を言いたくても、子どもはかわいい。

働いてくれている妻のことなど、不満に思えるわけもない。ましてや、それを他人に言えるわけがない。

子どもや妻の愚痴を言うことのうしろめたさがヤバイので、結局自分で解決するしかありません。

主夫のストレスの原因を4つ紹介しました。ストレスの原因を突き止めて、ストレスを解消する方法を知ることで、ストレスフリーな最高の主夫生活を送ることができます。

ストレスではありませんが、主夫として悩んだことは、こちらの記事(主夫の悩み5選と乗り越える方法とは?)にまとめました。

ストレスもそうですが、考え方を変えると、悩みの9割はなくなります。

主夫のストレス解消法

続いて、主夫のストレス解消法についてまとめてみました。

主夫には色んなストレス解消法がありますが、まずは、爆発するまでストレスをためないことが重要です。

それを意識しつつ、ストレスが小さいうちに、色んな手を使いストレスを解消してみましょう。

筋トレ

私が一番しているストレス解消法は、筋トレです。

ぶっちゃけ、筋トレで9割のストレスが解消できます。細かい説明は不要。

とにかく、主夫はみんな筋トレをしたら、ストレスと悩みがほとんど解消できます。

子どもがいて筋トレができないと嘆いている人でも大丈夫。

育児筋トレという筋トレ方法があります。こちらの記事(育児筋トレって何?)を参考にしてみてください。

ランニング

続いて、私がしているストレスを解消法は、ランニングです。

とにかく、体を動かしてストレスを解消しています。

筋トレやランニングをすると、とにかく疲れるので、家事育児での細かなことに気が回らなくなります。

これが、案外効果的です。適当にやることが主夫のコツです。

イライラしたり、子どもの細かいことが気になってしまうので、まだまだ、余力を残している証拠です。

筋トレやランニングをして、自分の体力を削りつつ、適当に家事育児ができるような状況を作り出しましょう。

カラオケ

主夫になってから、一人カラオケに行くようになりました。

子どもが幼稚園に行くようになると、主夫は急に一人で使える時間が増えます。

そんな時には、ぜひ一人カラオケに行ってほしい。

とにかく、何も考えずに、ただひたすら自分の好きな曲を歌いまくる。

ストレスもカロリーも消費できるので、一石二鳥。

平日に行くと、料金も1,000円前後で済みます。

5,000円のお小遣いでも、週1くらいで行くことができます。

外食する

夕食を作るのがめんどくさい。

いちいちメニューを考えるのがつらくて、ストレスがたまるって方は、たまには外食しましょう。

家族で行くと、さすがに食費がかかりますが、たまには外食しても大丈夫。

ストレスが溜まって、家事がしんどくなるくらいなら、数千円出費して、ストレスをためない方が、よっぽど楽しい主夫生活を送ることができます。

居酒屋に行く

「ストレスが溜まって爆発しそう」ってなったら、ぜひ居酒屋に行って、酔っぱらいましょう。

私も、後悔するくらい飲んで、次の日に反省します。

そうやって、自分自身で反省することで、「もう一度頑張らないといけないな」って気持ちになっています。

また、酔っぱらうことで、嫌なことを忘れることができて、上手にリセットすることもできます。

掃除をする・断捨離をする

掃除をしたり、断捨離したりすることで、ストレスを解消できます。

私は、ストレスを感じたら、自然と掃除や断捨離をしたいっていう気持ちになっています。

やっぱり家がきれいになると、心も体もすっきりします。

ガチで、ストレスがたまった時には、逆に普段できないような掃除をすることもあります。

最近では、水垢を落とすことで、一緒にストレスも落とすことができました。

その時に写真がこちらです。

上記の汚いバスタブが、下記のきれいなバスタブに変身しました。

ストレス解消以外の何物でもありません。

ドライブ

人によりけりですが、ドライブに行くことでも、ストレスを発散できます。

というは、個人的には、ドライブは好きではないんですが、車の中で大声で歌うことが好きです。

やっぱり、好き勝手大声で歌うと、ストレス発散できます。

最近では、ポケからというアプリにはまっています。適当に歌を録音しつつ、楽しんでいます。

Pokekara - 採点カラオケアプリ
Pokekara – 採点カラオケアプリ
開発元:M&E Time Entertainment Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ブログを書く

ブログを書くことも、ストレス発散の方法です。

私の趣味は、読書かブログを書くことくらい。

だから、今こうしてブログを書いている瞬間も、上手にストレスが解消できています。

また、主夫は愚痴が言いづらい環境なので、ブログで表現することでストレスを解消できています。

ブログも、月に1万円くらいになっているので、悩みを解消しつつマネタイズもできて、一石二鳥です。

家族旅行を計画する

最終手段は、家事育児をしなくてもいい環境を作ることです。

つまり、家族旅行に行っちゃいましょう。

家族旅行に行くと、ご飯も作らなくていいし、子育てからも解放されます。

しかも、妻が稼いだお金で行けちゃうという、なんとも言えない贅沢です。

お金が心配って方は、お金がかからないキャンプとかがおすすめです。

いろんな方法でストレスが解消できますが、実はNGな方法もあります。

私も失敗した経験もお伝えします。

NGな解消法

主夫には色んなストレス解消法がありますが、NGなものもあります。

ストレス解消と見せかけて、逆にストレスが溜まってしまう解消法です。

暴飲暴食

暴飲暴食は、一時はストレス解消できますが、体重も増えるし、食費も増えるし、罪悪感も残るし、良いことがありません。

筋トレ中のいわゆるチートデーくらいならいいかと思いますが、運動していない主夫が暴飲暴食をするには、あまりにもリスクがあります。

暴飲暴食するくらいなら、ぜひ筋トレやランニングをしましょう。

ギャンブル

ギャンブルは一番してはいけないストレス解消法です。

私も主夫になってから、何回かパチンコに行ってしまいましたが、後悔しかありません。

パチンコで負けたら、家庭内の雰囲気がかなり悪くなります。

妻や子どもに八つ当たりしてしまったりと、最悪な主夫になります。

それで妻とけんかにでもなれば、完全にこっちの負けです。

絶対に行ってはいけない場所です。

また、例え勝ったとしても、「もう一回行きたい」と思ってしまうので、いずれ、主夫としてしなければならないことが、手につかなくなります。

絶対に行かないようにしましょう。

お酒

最後に、お酒を飲んでストレスを解消することはNGです。

週に1回くらいなら大丈夫ですが、自分でコントロールできないくらい、毎日のむようになると、主夫として生活できなくなります。

お金もかかるし、働いてくれている妻にも合わせる顔がなくなります。

って言っても、毎日顔を合わせていますが、、、。

逃げるようにお酒を飲むのはやめて、その他のストレス解消法を探してみましょう。

まとめ:専業主夫のストレスの原因とその解消法

専業主夫であれば、主夫ならではのストレスの原因があります。

ただ、上手にストレスを解消することもできます。

ストレスを主夫業のせいにせずに、今回まとめたストレス解消法のどれかを選び、ストレスをためないようにしましょう。

私も、色んな試行錯誤をしながら、主夫として2年たった今、主夫として悩むことも、ストレスを感じることもなくなりました。

毎日楽しく幸せに生活しています。

これからも快適な主夫ライフを目指して頑張りましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる