【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

小学生の宿題を10倍楽に早く終わらせるたった1つのコツとは!

2020 6/30
小学生の宿題を10倍楽に早く終わらせるたった1つのコツとは!

・子供が全然宿題をしない。

・宿題が終わらない。

・「宿題しなさい」と言うと子供の機嫌が悪くなる。

この記事を読むと、こんな悩みがなくなります。

子供の宿題のことで悩むパパママがたくさんいます。

子供が小学生になり、毎日学校から宿題が出されると、付きっきりで教えなければならず、親子ともにイライラしてしまいます。

音読や計算ドリル、漢字の書き取りなど、小学生の宿題と言えども、やることがたくさん。

子供によっては、宿題に1時間以上かかる子供も!

ママのアイコン画像ママ

夕食の準備もしたいし、洗濯物も入れなきゃ!でも子供の宿題も見てあげないといけないし、どうにかして。

そんな宿題あるあるでお悩みのパパママに向けて、宿題を10倍楽に早く終わらせる方法を紹介したいと思います。

宿題を楽に速く終わらせるために意識することは、1つだけ。

それは、宿題を「習慣化」させることです。

特に、学校から帰ってきたらすぐに宿題に取り掛かる習慣を身につければ最強です。

そこらへんを詳しく説明したいと思います。

この記事のポイント!
  • 宿題を学校後に習慣化するための方法。
  • 宿題を学校から帰ってきてすぐに取り組むメリット。
  • なぜ宿題は学校から帰ってきてからなのか
MENU

小学生の宿題を楽に早く終わらせるには習慣化させることが重要!

小学生の宿題を、10倍楽に早く終わらせる方法は、習慣化させることです。

ママのアイコン画像ママ

習慣化させると何が良いんですか?

宿題を習慣化させるメリット

・宿題に取り掛かるまでの時間が短縮。

・宿題に対する抵抗感がなくなる。

・その後の遊びに集中できる。

・学校で習ったことの復習の効果が高い。

つまり、こんな悩みがなくなります。

・何回も「宿題をしなさい」って言うのが疲れる!

・宿題をしたかどうか、確認しないといけない。

・宿題に取り掛かるまでに、時間がかかる。

・学校で習ったことなのに、子供はほとんど忘れている。

ママのアイコン画像ママ

確かに、これがなくなったら、100倍楽になりますね。

そして、習慣化のすごいところは、習慣化してしまえば、宿題をしなければ、気持ち悪いとさえ思うようになるところです。

習慣化の例で代表的なのが、歯磨きとお風呂!

子供の時は嫌で嫌でしょうがなかったと思いますが、今、3日間歯を磨かずに風呂にも入らない状況を想像してみて下さい。

考えるのも嫌ですよね。

めんどくさいことほど、習慣化させると、なくてはならないものになる。

このように、宿題も習慣化できるようになると、子どもながらに宿題をしないと気持ち悪い状況を作り出すことができます。

では、どのように習慣化させるのが良いのでしょうか。サクッと解説したいと思います。

宿題を習慣化させるにはきっかけと環境づくりが大切

宿題を習慣化させるのに大切なことは2つあります。

その2つが、きっかけ環境です。

子供が勉強するきっかけを作り、継続できるような環境を用意することで、習慣化させることができます。

習慣化の代表でもある、歯磨きを例にしてみましょう。

歯磨きの習慣は、食べ物を食べたという「きっかけ」によって行動が促され、すぐに簡単に歯磨きができることによって、習慣化される。

基本的には、勉強もこれと同じ。

何かきっかけとなるものがあって、簡単に勉強ができる環境を用意すると、勉強が習慣化されます。

我が家の場合

きっかけ=学校から帰ってきて、宿題を机の上に並べる

環境=机に宿題が並べられていて、宿題用の鉛筆も置いてある

我が家では、学校から帰ってきたら必ず、宿題を机の上に並べさせるようにしています。

並べる行動によって、宿題をするきっかけを作っています。

並べている時に、自然と宿題をする気持ちになっている。

習慣化のためにはハードルを下げまくる

きっかけを作ってもうまく習慣化できない場合もあります。

ママのアイコン画像ママ

どんな時ですか?

行動するまでのハードルが高い場合です。

例えば、歯磨きをする時に、100メートル先に歯ブラシが置いてあったとしたら、どうでしょうか?

ママのアイコン画像ママ

いや、そこまで取りに行くのめんどくさいです。

歯磨きをしようと思っても、めんどくさいことやハードルがあったら、やる気が失せていきます。

勉強も同じです。勉強しようと思っても、

  1. ランドセルを取りに行って
  2. 宿題を取り出し
  3. 机に準備して
  4. 鉛筆を準備して
  5. 消しゴムを準備して
  6. 、、、。

なんてことをしているうちに、子供は「宿題ってめんどくさい」って思ってしまいます。

だから、きっかけを作ったら、宿題を超簡単にできる環境を用意してあげましょう。

我が家では、ハードルを下げるために、机の上に、鉛筆と消しゴムを常に置いています。

ですので、手順としては

  1. 机の上に置いてある宿題をする

だけで済んでいます。

我が家では、学校から帰ってきたら、すぐに宿題に取り掛かっていますが、実はそれにもしっかりとした理由があります。

そこらへんも説明したいと思います。

帰宅後すぐの宿題がとっても効果的

様々な研究からも分かっていますが、すぐに宿題をすることで学校で勉強したことが頭に残りやすくなります。

かずきのアイコン画像かずき

実は、勉強した後の復習には、適切なタイミングがあります。

適切な復讐のタイミングが分かるのが、「エビングハウスの忘却曲線」です。

?エビングハウスの忘却曲線とは?

ドイツのエビングハウスは、記憶に関する実験の中で、忘却の性質を明らかにしました。その結果、物事を記憶してから1時間経過すると、覚えた内容の6割程度は思い出せなくなります。1日経過すると、7割近くのことは忘れてしまいます。わずか1日でせっかく覚えたことのほとんどが思い出せなくなってしまいます。

参考:『心理学ビジュアル百科』(越智啓太編)

簡単に説明すると、

・学習後の経過時間と記憶量の相関関係を示したもの。

・時間と記憶量についての相関関係を表したもの。

ママのアイコン画像ママ

1時間経過すると約半分、1日たつと約8割以上のことが思い出せないなんて、悲しすぎます。

せっかく学校で勉強した内容も、翌日にはほとんど忘れています。

そこで重要となるのが復習のタイミング。

家庭での復習はとても大切ですが、定着させるためには、なるべく早いタイミングで復習することが大切。

記憶への定着という観点からみても、学校から帰ってきたら、すぐに宿題をするほうが、効果が高いです。

それ以外にも、学校から帰ってすぐに宿題をする方が良い理由があります。

小学生は宿題より遊びのほうが大切!

ぶっちゃけると、宿題よりも遊びの方が大切です。

宿題より遊んだほうが、子供の資質を伸ばすことができるからです。

宿題が意味ないとは言いませんが、ほぼ意味がありません(笑)

宿題に時間をかけるよりも、子供はとことん遊んだほうが、メリット大きいです。

遊んだほうが良い理由については、下記の記事を参考にしてください。

勉強よりも外で遊んだほうが、大きくなってからどんどん成長できます。

なぜなら、勉強よりも遊びの方が、社会性が身につくからです。

だからこそ、一生懸命遊ぶことができるように、宿題を早めに終わらせるようにしましょう。

かずきのアイコン画像かずき

宿題ごときで、遊びに集中できないなんて、本当にもったいない。

小学生の宿題のまとめ

小学校の宿題を10倍楽に早く終わらせる方法をまとめてみました。

宿題は、習慣化することで、本当に楽に終わらせることができます。

宿題で悩んでいるパパママがいたら、ぜひこの記事に書かれていることを実践してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる