【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

子どもと性格が合わなくても大丈夫!その原因や4つの対処法を徹底解説!

2020 5/02
子どもと性格が合わなくても大丈夫!その原因や4つの対処法を徹底解説!

・子どもと性格が合わない。

・自分の子どもなのに、性格が分からない。

・なぜか子どもとの関係がギクシャクする。

このようなお悩みに5分12秒でお答えします。

 

子どもと性格が合わなくて悩んでいませんか?

ママのアイコン画像ママ
そうなんです。自分の子どもなのに、性格が合わなくて、困っています。

そんなパパママに伝えたい!

実は、子どもと性格が合わなくてもいいんです。

子どもと性格が合わないと悩むよりも、合わないと自覚したほうが、子どもと良い関係が築けます。

自分の子どもとは普通に良い関係が築けると考える人が多くいますが、そうではないんです。

私は、教師時代に1500家族を見てきましたが、その中には、性格の合わない親子がたくさんいました。

そして、子どもと性格が合わないと悩んでいるパパママもたくさんいました。

その中で、合わないけれども良い関係を築いている親子を見ていると、ある共通点がありました。

その共通点とは、

・合わないと自覚している。
・合わないからこそ、どうすれば良いのかを考えている。

毎日一緒に過ごす子どもだからこそ、性格が合わなくて悩むよりも、そのことを自覚して前に進むことが大切なんです。

この記事では、子どもと性格が合わない方に向けて、性格が合わなくても子どもと良い関係が築けるコツをお伝えします。

また、子どもと性格が合わないと感じる原因や対処法をまとめました。

子どもと上手に付き合いたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

*子どもとあなたの性格を知っておくと、簡単により良い関係が築けます。

[jin_icon_coin-cover]無料診断実施中

現在、特別に【満足度98%】の占い性格診断を無料で実施しています。

(*基本性格のみの診断です。)

この機会に、ぜひお試しください。

詳しくは、ココナラから赤松寿紀(あかまつかずき)まで、お問い合わせください。

(ココナラの登録方法が知りたい方は、1分でできるココナラの登録方法を参考にしてください。)

 

MENU

子どもと性格が合わなくても大丈夫!

子どもと性格が合わない原因はいくつかありますが、その前に、これだけは言わせてください。

別に、子どもと性格が合わなくても良いんです。

ぶっちゃけ、私も3人の子どもがいますが、性格が合わない子どももいます。

でも、合わないと認識しているからこそ、できることがあります。

だからこそ、こんなことは考えなくていいんです。

  • 親子だから仲良くしないといけない。
  • 理想の親子でなければいけない。
  • 子どもの性格を好きにならないといけない。

そんなばかな。( ;∀;)

夫婦でも親子でも、性格が違うのは当たり前!だからこそ、性格が合わなくて悩む必要なんてない。

性格が合わなくて悩むくらいなら、合わないことを自覚して、次に進んだ方が絶対に良い。

とはいえ、子どもと性格が合わない時に具体的にどのようにしたらいいのかは、気になる所です。

まずは、子どもと性格が合わない原因についてまとめたいと思います。

子どもと性格が合わないと感じる原因は1つだけ

子どもと性格が合わないと「自分の子どもなのにどうして?」と疑問に感じてしまいます。

実は、子どもと性格が合わないと感じる原因は1つだけです。

それは、自分の子どもなのに認められないからです。

  • 子ども見ているとイライラする。
  • 子どもが問題行動起こした。
  • 子どもが言うことを聞いてくれない。
  • 子どもがうるさい。

などなど、子どものことを認められない時があります。

親としたら、自分の子どもを褒めたい。

でも、褒めるような行動をしてくれない。

そんな自分の子どもを認めたくなくて、「性格が合わない」とマイナスに考えていることが多くあります。

「また、子どものことを認めてあげられずに、マイナスに考えている」と振り返ることができたら、良い関係が築けます。

が、なかなか自分のことを客観的に振り返るのは難しいのが実際のところですね。

では、他の人は、どんな時に性格が合わないと感じているのかを紹介します。

子どもと性格が合わないと感じる時は?

子どもと性格が合わないと感じるタイミングは人によって違います。

まず、子どもとの性格の違いを感じる例をいくつか紹介いたします。

私は慎重派なんですが、娘はマイペースで忘れ物が多かったり、宿題をやらないこともしばしば。

娘に直すように言っているんですが、何も変わらず、娘にイライラしてしまいます。

 

自分は何でも素早く行動するタイプですが、息子の性格はおっとりしています。

何をするにも遅くて、いつも注意してばかりで疲れます。

 

私は周りの空気を読むタイプですが、子どもは自分が思ったことはストレートに言うのでハラハラします。

正直なところ、言い返してきた時には、カチンときますね。

 

子どもと性格が合わないと感じる時は、人によって違うみたいです。

ただ、子どもがイライラさせてきたり、言うことを聞いてくれない時に、感じる方が多いようです。

実際に、子どもと性格が合わないと感じた時にどのようにしたら良いのか、その対処法をまとめてみました。

子どもと性格が合わないときの4つの対処法とは?

子どもと性格が合わなくても大丈夫と理解していても、結局悩んでしまうこともあります。

原因が分かったからといって相性が良くないと感じる気持ちをそのままにしておくと子育てが辛くなることも。

そこで最後に子どもと性格が合わないときの対処法を4つまとめてみました。

対処法1:合わないのが当たり前と考える

子どもと性格が合わないと感じた時には、「そもそも性格が違うのが当たりまえ」と考えるようにしましょう。

親子だから分かりあえるのが当たり前だと思っていると、そうじゃなかった時に悲しくなったりします。

かずきのアイコン画像かずき
期待した分だけ辛くなりますね。

子どもでも性格が違うのは当たり前だと思うだけで、心が軽くなります。

  • 違うのが当たり前。
  • むしろ違っても良い。

と考えて、違いを楽しめるようなると、子育てが楽に楽しくなります。

同じ野菜のニンジンでも、色んな味があって、いろんな形をしていますよね。

親子も同じで、性格や体形が違うのは、ごく自然なことです。

それが前提にあるだけで、心が軽くなります。

対処法2:子どもの性格をポジティブ変換する

子どもと性格が合わないと感じている時には、子どもの性格をポジティブに変換してみると、子どもの性格を好意的に捉えることができます。

性格が違うと感じる部分をポジティブに解釈することで、子どものことが嫌いにならずにすむことがあります。

子どもの性格をポジティブに考えられるようになると性格に違いがあっても受け入れられるようになります。

対処法3:言葉や行動を真似する

子どもが受け入れられない時には、子どもの言葉や行動を真似することも効果的です。

心理学でも有名な話ですが、相手との距離を縮めたいときには言葉や行動を真似することが有効です。

行動を真似すると、無意識のうちに相手に好意を持っていると勘違いします。

自分が子どもに歩み寄るきっかけになります。

対処法4:あきらめる

最終手段、あきらめることも重要です。

自分の子どもなのにあきらめていいんですか?と突っ込まれそうですが、大丈夫です。

子どもと性格が合わないと自己嫌悪になるくらいなら、あきらめたほうが得策です。

子どもと性格が合わないけど、いつかは分かり合えるだろうと考えていても、全く交わらないこともあります。

最終的には、あきらめて、次に進むほうが、お互いに良い効果があります。

まとめ:子どもと性格が合わなくても大丈夫

子どもと性格が合わないと「自分の子どもなのに・・・」とネガティブな感情が生まれてしまいます。

人間はそれぞれ性格が異なるので、子どもと性格が合わないのは当たり前のことです。

とはいえ、性格が合わなくてイライラする状態を放置すると子育てがしんどくなってしまいます。

今回紹介した対処法や考え方を使い、子どもに穏やかな気持ちで接することができるようにしましょう。

 

*子どもの性格を知っておくと、子育てに活かすことができます。

[jin_icon_coin-cover]無料診断実施中

現在、特別に【満足度98%】の占い性格診断を無料で実施しています。

(*基本性格のみの診断です。)

この機会に、ぜひお試しください。

詳しくは、ココナラから赤松寿紀(あかまつかずき)まで、お問い合わせください。

(ココナラの登録方法が知りたい方は、1分でできるココナラの登録方法を参考にしてください。)

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる