【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

子育てパパこそブログを書いた方が良い5つの理由とは?

2020 1/19
子育てパパこそブログを書いた方が良い5つの理由とは?
こんな方にオススメ

・子育てブログを書こうか迷っているパパ。

・育児ブログを書いているが、メリットが感じられず続けようか迷っている。

・趣味で子育てブログを書いているが、メリットが分からない。

 

こんにちは、かずき(@kosodateriron)です。

早いもので、このブログを始めて1年が経とうとしています。

始めは、書くのに時間がかかって大変でしたが、最近はとても楽しくなってきました。

しかし、時にこんな質問をされることがあります。

パパのアイコン画像パパ
子育てをしながらブログを書くってどうなの?負担も増えるし時間もとられるし、ぶっちゃけ良いことってあるの?

そんな質問に応えるべく、子育てをしているパパこそブログを書いた方が良い5つの理由

について解説いたします。

パパこそブログを書いた方がいい理由

・子育ての記録になる。

・自分の子育てを客観視できる。

・自分の勉強になる。

・お小遣い稼ぎになる。

・ブログが趣味になる。

MENU

パパにブログをオススメする理由1:子育ての記録になる

ブログを書いた方が良い理由は、子育ての記録になるからです。

昔は、子育て日記なるものがありました。

今は便利な時代なので、子育ての様子をブログに残せるようになりました。

もちろん、子どもや家族の個人的なことは、詳しく載せることはできませんが、後々振り返った時に、

  • 「こんなことで悩んでいたな」
  • 「この時は、こう考えながら子育てをしていたんや」

このようなことを振り返ることができます。

かずきのアイコン画像かずき
昔の日記を読んで、ほっこりした経験はありますか?

それくらい、日記は楽しいものですし、逆に言えば、その時に思ったことやその時の感情は、時がたてば忘れてしまうということでもあります。

自分の子育ての備忘録として残しておけば、その時の感情や考え方を振り返ることができます。

私は、12月18日に、下記のようなブログを書きました。

あわせて読みたい
風呂上がりに子どものうんちを踏んでしまった時の対処法
風呂上がりに子どものうんちを踏んでしまった時の対処法みなさん、こんにちは。子育て占い師のカズキです。 お風呂上りに子どものうんちを踏んでしまうことってありますよね。 先日も、家の廊下を歩いていたら、う...

当時年長の三男は、廊下にうんこをしてしまって、誤って父ちゃんが踏んでしまったんだな、というようなバカらしいことでも、数年後に振り返ると、楽しくほっこりするエピソードとなるはずです。

 

パパにブログをオススメする理由2:子育てを客観視できる

子育てブログを書いた方が良い2つ目の理由は、自分の子育てを振り返り客観視できるからです。

かずきのアイコン画像かずき
メタ認知能力が高まるとも言えますね。

メタ認知とは?

メタ認知(英:Metacognition)とは、「メタ(高次の)」という言葉が指すように、自己の認知のあり方に対して、それをさらに認知することである。メタ認知という概念の定義やその活動は分野によって様々であるが、心理療法や認知カウンセリングをはじめ、ものごとや経験に対して正しい理解を行えているかなど、自分の認知行動を正しく知る上で必要な思考のありかたや指すことが一般的である。

引用:Wikipedia

 

簡単に言うと、自分自身を客観視する能力のこと!

主観的に考えることなく、客観的に物事ごとを捉えることで、常に最善の思考や行動をすることができます。

子育てにおいては、なにかと主観的になりやすく、また感情的になることもあります。

感情的になりすぎて失敗したり、客観的な意見を聞かずに子育てをすると、子どもに悪影響を及ぼします。

ブログを書くことで、客観的に振り返る機会を作ると、親にとっても子どもとっても、とても良い効果が得られます。

また、ブログを書いていると感情の整理もできます。

感情的に書いてしまっては、相手に伝わるような、論理的な分かりやすい文章は書くことができないからです。

子育てでついつい腹が立った時には、感情の整理をするためにも、ブログを書いてみましょう。

パパにブログをオススメする理由3:自分の勉強になる

ブログを書いた方が良い3つ目の理由は、自分の子育ての勉強になるからです。

かずきのアイコン画像かずき
これは、ブログを書いた方が良い一番の理由です。

ブログで発信をしようと思ったら、自分の主観的な意見だけではなく、しっかり勉強して知識を得た上で発信をしなければいけません。

自分自身の子育ての経験はあるものの、それが他のみなさんに絶対に通用するとは言い切れません。

だからこそ、ブログで発信する以上は、子育ての先輩の講演を聞きに行ったり、ママ友やパパ友と話し合ったり、たくさんの育児書や子育ての本を読んで自分なりに勉強したり、知識を得るための勉強をしなければいけません。

そうして身につけた知識や経験を、実際に自分の子どもで実践することで、自らの子育てライフがとても充実したものになります。

私も、長男の時の子育てと、現在の三男の子育てを比べると、現在のほうが知識も経験もあるので、楽しく充実しています。

「長男の時には、もっとこうしておけば」と思うこともたくさんあります。

このようなことは、ブログを書いていなければ、味わえなかったことです。

本当にブログに感謝しています。

 

パパにブログをオススメする理由4:お小遣い稼ぎになる

4つ目の理由は、お小遣い稼ぎになるからです。

ブログは、始めた時こそお金にはなりませんが、1年も続けるとお小遣いくらいは稼ぐことができます。

正しい方法で努力をすれば、お小遣いの何倍も稼ぐことも可能です。

立派な副業になります。

かずきのアイコン画像かずき
お小遣いが足りないなんてことはなくなります。

また、空いた時間にブログを書くので、余計な出費を抑えることもできます。

私も、ブログを書き始めてから、パチンコに行くことがなくなりました。

こうやって、趣味にすることで、余計な出費を抑えることもできます。

ブログを習慣化することで、さらに良い効果があります。

朝にブログを書く習慣をつけると、

・早起きができる

・仕事に行く頃には、完全に目が覚めている

夜に習慣化できると

・余計な飲み会に行かなくなる

・晩酌しなくなるので、お酒の量が減る

・夜ブログを書く時間を確保するために、だらだらと仕事をしなくなる

 

パパにブログをオススメする理由5:ブログが趣味になる

ブログを書き始めると、ブログが趣味になります。

働く父親の趣味は色々ありますよね。

パパの趣味

・スポーツ
・ゴルフ
・読書
・パチンコ
・競馬
・麻雀
・アウトドア

このような趣味の中で、ブログは圧倒的にお金がかからずに、安全にすることができます。

しかも、隙間時間を活用できるし、ノートパソコンを使えば、どこでもブログを書くことができます。

子育てをしていると、なかなかまとまった時間をとることができません。

しかし、そんな時にぴったりな趣味がブログです。

その気があれば、10分からでもブログを書くことができます。

子育てパパこそブログを書いた方がいい理由のまとめ

ブログを書く理由は人それぞれですが、ブログを書くことのデメリットは多少あるものの、ほぼほぼノーリスクです。

しかも、ハイリターンです。

  • 子育てライフが充実していない
  • 子育てが楽しめていない
  • いまいちどのように子育てをして良いのか分からない

そんな方にこそ、ぜひブログを書いてほしいと思います。

子育てパパこそブログを書いた方がいい理由

・子育ての記録になる

・自分の子育てを客観視できる

・自分の勉強になる

・お小遣い稼ぎになる

・ブログが趣味になる

かずきのアイコン画像かずき
最後まで読んでくれてありがとうございます。ブログの更新情報は、Twitterで発信しています。ぜひとも、かずき(@kosodateriron)をフォローしてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる