【2020年版】主夫におすすめ在宅ワーク13選!これで無理ならあきらめてください!!

【結論】ブログは本当に資産になるか考えてみた!資産になります

2020 7/01
【結論】ブログは本当に資産になるか考えてみた!資産になります

「ブログは将来資産になるからおすすめだよ。」

そんな言葉に乗せられてブログを始める人が多くいます。

私も軽いノリでブログを始めて2年が経ちました。

現在、ブログが資産になっているかは、全くもって分かりません。

でも、一度本当にブログが資産になるかどうかをしっかりと考えてみたので、そこらへんを解説していきたいと思います。

この記事の要点
  • ブログは資産になる!
  • 資産とは、価値のある財産のこと
  • お金を生み出せるブログ=資産ブログ。
  • 資産には知的資産という考えもある。
  • ブログを通して自分の知的資産を増やすことができる。
  • 自分の知的資産が増えるので自分の市場価値も上がる。
  • ブログは誰にとっても資産になる。
MENU

ブログは資産になります

まず、結論からいうと、ブログは資産になります。

お金を稼げていないブログでも資産になります。

ブログを資産ととらえた時に、マネタイズ(お金を稼ぐ)できているかは、とっても重要な要因です。

そこは否定することはできません。が、ブログは資産になります。

ここら辺を詳しく説明する前に、そもそも資産って何?ってところも振り返っていきたいと思います。

資産って何?

資産って聞くと、思い浮かべるのが、お金、家、土地くらいですが、辞書でも調べてみました。

goo国語辞書によると、資産とは、個人または法人の所有する金銭・土地・建物などの総称。財産。

引用:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%B3%87%E7%94%A3/

簡単に言ったら、お金や土地建物などの、価値のあるものってことです。

資産=価値のある財産

ここで言う価値があるって言う意味は、お金になるって言うことです。

例えば、資産として土地を持っているってことは、その土地に価値があってお金に換えることができるってこと。

つまり、お金に換えることができない土地は、資産にはなりません。

ブログも同じように考えると、分かりやすいです。

ブログが資産になるってことは、そのブログがお金を稼いでくれていることが前提条件。

お金を稼ぐブログ=資産ブログ

お金を稼いでいないブログ=資産ではないブログ

上記に当てはめると、みなさん(私も含めて)のブログが資産となっているかどうかが明確に分かります。

ただ、これは正しい解釈ではありません。

ブログのもう一つの資産とは?

ブログがお金を稼いでくれるかどうかで、資産になるかどうかが決まると説明しました。

ただ、実は資産にはもう一つの側面があります。

それが、知的資産です。

知的資産=目に見えない資産

人の知識や技術、人脈や個人のブランドのようなもの。

・目に見える資産⇒お金、土地、家、など

・目に見えない資産⇒個人の能力、技術、人脈、個人ブランド、など

マネタイズできていないブログ(資産ではないブログ)であっても、ブログを運営している個人のスキルは磨かれている。

こう考えると、自分の目に見えない資産は確実に増えています。

ちなみに、ブログで身につくスキルをまとめたものを小口 シュウイチさんのブログより引用します。

引用:https://xn--xmq31mn66b2gj.com/money03.html

これに加えて、マネタイズ(お金を稼ぐ)のスキルや論理的思考力なども身につけることができます。

「マネタイズできていないブログ=資産ではない」という短絡的な考え方ではなく、自分のスキルになっているので、知的資産になっていると考えることができます。

そして、ブログで身につけた資産は、確実に自分の社会での価値を高めてくれます。

ブログで身につけた知的資産が自分の価値を高めてくれる

ブログで身につくスキルは、Web関連の会社かマーケティング会社以外では、ほとんど身につけることができません。

つまり、ほとんどの人が持っていないスキルをすでに持っているということ。

これだけで、ブログ運営をしている人の市場価値はかなり上がっています。

ブログで身につけたスキルはどこでも通用する

ブログで身につけたスキルは、普段の仕事でも生かされます。

例えば、私の場合。私は、数年前まで私立学校で働いていました。

私立学校は、経営のためにたくさんの子供を集めないと成り立っていきません。

ただ、学校の中を見ると、自分の学校の魅力をそれらしく伝えることしかしていません。

  • 学校を知らない人にどうやって学校の存在を知らせるのか。
  • どうやって顧客を集めるのか。
  • どんな方法で誰に向かって発信するのか。
  • 学校が生徒や保護者の要望にどのように応えていくのか。
  • 学校に入学したら、どんなスキルが身について社会に貢献できるのか。

こんなことを考える職員は、ゼロです。

っていうか、マーケティングの知識もなければ、そう言ったことを知っている教員はまずいません。

だからこそ、ブログで知的資産を増やすことで、人よりも一歩抜き出る存在になることができます。

ブログでスキルを身につけた人の方が、圧倒的に市場価値が高い理由がそれです。

ブログは資産になるのか:まとめ

結論を言うと、ブログは資産になります。

マネタイズという視点で考えると、ブログが資産になるかどうかは、人次第です。

お金を生み出せるブログまで成長させられるかどうかが非常に重要なポイントとなります。

ただ、ブログを運営していると、勉強になることがガチで多い。

現在、ブログで稼げていない人(私のような、、、)でも、自分の知的資産は確実に増えています。

だからこそ、ブログは資産になる、ってのが結論です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

コメント

コメントする

MENU
閉じる